2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
古座川カヌーツーリング(和歌山県)
銚子川(三重県)、天ノ川(奈良県)に続いて、川合宿の締め選んだのは和歌山県南部を流れる古座川です。
ここに来るのは初めてで、きちんとしたカヌーツーリングをするは昨年下った木津川以来。
今回は5年生の長男と二人ですが、木津川で初めて沈(転覆)を経験した長男はカヌー恐怖症に陥ってしまい、連れ出すのに苦労しました。

古座駅からタクシーで鶴川橋へ。
タクシーの運転手さん曰く
「この間の台風の影響で水が濁ってて断念ですねぇ。本来なら川底まで奇麗に見れるんですけどねぇ」

鶴川橋はゴール地点の河口付近まで約12kmの行程です。
記念撮影をして9:10に出発。
P8140002

大柳橋を過ぎると明神小学校前の瀬が現れます。
1級程度の瀬で快適に漕ぎ進めました。
P8140003

沈下橋手前で偵察。
ほぼ全体の通路が倒木でふさがれています。
左岸側にギリギリ通過できるルートがありましたが、コース取りを誤ると障害物に引っかかる危険があったため、漕ぎ抜けるのは断念。
無理せず右岸の河原をカヌーを担いで、沈下橋の下流から再び漕ぎ始めました。
P8140005

10:05に明神橋着。
明神橋付近で古座川の支流である小川(こがわ)と合流します。
古座川が濁っているのは上流にあるダムの影響(台風でダムを開放)ですが、支流の小川は清流を保っていました。
P8140007

ちょっと早めの昼食をとりながら小川で遊びます。
水中の透明度はこんな感じ。
P8140009
P8140010

そのまま古座川本流へ流されていきます。
とにかく気持ちいい~。
P8140014

1時間ほど遊んで11時過ぎに出発。
P8140015

高瀬橋を越えたところにある1級の瀬。
カヌーを川の流れに真っすぐにしたら、こうして写真を撮る余裕がある程度の瀬があるくらいなので、子供と一緒でも安心して下れます。
次回は奥さんと1年生の次男も連れて来ようかな。
P8140017

12:10、飛び込み岩から勇気を出して・・・
P8140018

勇気が出ない・・・
P8140019

「飛べたらハンドスピナー(おもちゃ)買ってくれる?」
「いいよ」
「じゃあ飛ぶ・・・やっぱ無理・・・でも飛ぶ・・・無理や~」
P8140021

河内橋を通過すると流れはほとんどなくなります。
そこからゴールまでの2kmは腕の筋トレ。
目の前の橋の右岸側がゴールです。
その奥に小さく見える橋が河口で、その先に太平洋が広がります。
P8140022

13:35、ツーリングの旅はここでおしまい。
木津川で転覆した記憶もトラウマにならなさそうで良かったです。

行きは紀伊半島を海岸沿いにドライブしましたが、帰りは内陸ルートを選びました。
古座→新宮→瀞八丁(田戸)→十津川村→五条→大阪へ。

新宮から瀞八丁(田戸)までは熊野川沿いに168号線を北上します。
奥さんと初めてカヌーツーリングをしたのがこの川です。
懐かしく思いながらドライブを楽しみました。
P8140025

長男はぐっすり。
P814002

今年もう一回来れるかな。

古座観光協会のホームページで古座川の情報を確認出来ます。
http://kokoza.com/canoe.html
kozakannkokyokairivermap001
天ノ川へ再び(奈良県)
銚子川で遊んだ翌日は天川村へ。
ここへやって来たのも3年連続です。
この日は川に日光が差し込んでいたので奇麗な水を通して川底までくっきり!
P8120044
P8120070
P8120059
P8120060
P8120067
P8120083
P8120053
P8120082
P8120078
P8120084

ここの川遊びは最高!
今夏、もう一回来れるかな~
銚子川へ再び(三重県)
夏休み恒例の川合宿。
銚子川へ遊びに来たのは3年連続です。
P8110034
P8110032
P8110016

今回は100円ショップで購入した釣り竿を持参しました。
P8110017

我が家は一匹も釣れず、こちらは友人一家が釣り上げたオイカワ?
P8110031

終日、曇っていて小雨がぱらつく天気でしたが、6時間ほどたっぷり泳ぎ遊んで楽しみました。
P8110035
P8110024
P8110043
桜井(奈良県)へ
桜井(奈良県)へ。
まずは日本三大文殊の一つとして有名な安倍文殊院を訪問しました。

安倍文殊院は645年に安倍一族発祥の地であるここに、大化の改新時に左大臣となった安倍内麻呂によって創建されました。
平安時代の大陰陽師、安倍晴明が出生された寺院でもあります。
1475147575

本堂で抹茶と和菓子を頂きます。
次男は初めての経験で「苦っ」と。でも最後まで飲み干しました。
1475146275

国宝に指定されている御本尊、渡海文殊菩薩群像。写真はパンフレットから。
1203年、快慶によって造られました。
文殊さまが持たれている剣は、私達の人生において思いがけず降り掛かる数々の『魔』を立切って下さる象徴、とのこと。
1475148375

展望台から春に次男と登った二上山と耳成山(大和三山の一つ)を望みます。
1475147075

続いて聖林寺を訪問。
712年に談山妙楽寺(現談山神社)の別院として藤原定慧(鎌足の長子)によって建立されました。
1479147979

三輪山方面の景観
1479148079

子安延命地蔵菩薩。写真は『るるぶ』より。
元禄時代に造られ、安産、子授けの祈願として有名。
1479148579

国宝である十一面観音菩薩。写真はパンフレットより。
760年代に東大寺の造仏所で造られ、その願主は智努王(天武天皇の孫)とする説が有力とのこと。
1479148479

奈良に住んで3年、いろいろ巡ってきました。
どこかでその総括をしたいと思います。
淡路島でフィッシングを楽しみました
2002年の新婚旅行以来、15年ぶりに淡路島へやってきました。
10人で漁船をチャーターして釣りを楽しもう、という企画です。
船長さんが「ここは水深40m」「ここは25m」と釣れるポイントへ連れて行ってくれます。
7153715353

6時間ほどチャレンジして十人中、二人がボウズでしたが、自分がその一人に。

こんな魚たちが釣れました。
一番下に写っているにはアコウという高級魚だそうです。
今が旬の魚とのこと。
7153715553

自分は釣れませんでしたが、真ん中のグレー色をした魚をもらいました。
これはソエという魚だと船長さんに教えてもらいました。
7153715453

帰宅して魚さばきに初挑戦。
鱗を取り、自己流で三枚におろし、塩焼き、煮つけ、唐揚げにしてみました。
7153716053
7153715953
7153715853

もちっとした触感でとても美味しかった。
サッカー合宿中の長男に食べてもらえなかったのは残念でしたが、奥さんと次男からは大好評でした。

今度は自分で釣った魚を食べたいな。