2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
La Crema ピノ・ノワール
カリフォルニアのソノマコーストにある『La Crema』。
2008年ものですので、7~8年前に撮った写真だと思います。
1160422180202

当時、ピノ・ノワールは21~23ドルくらいでした。
このワイン、気に入っていて、ピノ・ノワールで迷ったら「とりあえずね」と買っていた一本です。
最近、ワインを飲む機会が減ってきたのですが、そろそろヨーロッパワインでも研究してみようかな、と思い始めているところです。
Milan Tukal ピノ・ノワール
ワイナリー:Milan Tukal
種類:Pinot Noir
年:2015
地域:チェコ/モラビア(Morava)
価格:420チェココルナ
21712171712
2171217272

初めて体験するチェコのピノ・ノワール。
税込で約2,600円。
色は綺麗だったけど深みがなく水を飲んでいるよう。。。
美味しいピノ・ノワールとの出会いを求めていきたいな。

と、メモをした一週間後に、飲みかけのボトルを飲みました。
普通はボトルをあけて一週間も放置しないのですが(15年前にワインを飲み始めてから初めての経験)、今回たまたま、そういう状況になり飲んでみると、なんと一週間前より美味しいではないですか!?
落ち着いた感じになっていました。
「あれっ、いまいちだなあ」
と感じたワインはちょっと寝かせて飲んでみてもいいかもしれません。
William Selyem Sonoma County ピノ・ノワール
ワイン名称:William Selyem Sonoma County
ワイナリー:William Selyem winery
種類:ピノ・ノワール
年:2013
地域:アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
価格:1,8000円
387065

ワインパーティー5本目。

前回William Selyemを飲んだのは10年近く前で2004年ものです。
その時のメモを見返してみたら
「清く正しい清純派のピノ・ノワールという印象を受けました」
と書かれていました。

昔のことで味は覚えていないのですが、久しぶりに飲んでみて
「ああ、こんな感じだった」
と幸せ気分に。

Sea Smokeの力強さと比較して、William Selyemは優しくて癒し系になるのかな。

386565
Sea Smoke Botella ピノ・ノワール
ワイン名称:Sea Smoke Botella Pinot Noir
ワイナリー:Sea Smoke Estate Vineyards
種類:ピノ・ノアール
年:2006
地域:アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
価格:9,300円
386965

ワインパーティー4本目。

なかなか手に入らないレアなピノ・ノアール。
古いのでデキャンティングしてから楽しみました。

力強さがあってPatz & Hallと同系統に感じました。
樽の香りが見事に効いてすばらしかったです。

386565
Clendenen Family Vineyards ピノ・ノワール
ワイン名称:Clendenen Family Vineyards “The Pip”
ワイナリー:Clendenen Family Vineyards
種類:Pinot Noir
年:2014
地域:アメリカ/カリフォルニア/サンタマリアバレー
価格:3,800円
27972797979

アメリカ駐在ワイン好きОB会3本目。

2本目に飲んだ「オー・ボン・クリマ(Au Bon Climat)」のオーナー醸造家、ジム・クレンデネン氏のプライベート・ワイナリーの作品です。

オー・ボン・クリマは買い付けぶどうで造られるワインであるのに対して、クレンデネン・ファミリーは自らが手塩にかけた自社畑 「ル・ボン・クリマ・ヴィンヤード」の果実を主体に造られている、とのこと。

27972807807

とても美味しく満足感は高かったと同時に、この美しさにもやられてしまいました。