2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
Mouton Cadet Rouge Classique メルロー
ワイン名称:Mouton Cadet Rouge Classique
ワイナリー:Baron Philippe De Rothschild
種類:Merlot90%、Cabernet Sauvignon10%
年:2012
地域:フランス/ボルドー
価格:2,000円
再購入:する

13913912

同ワインの輸入者であるのエノテカのウェブサイトより以下に紹介。

フランス最上の赤ワイン産地であるボルドーにおいて、メドック格付け第1級に君臨する、シャトー・ムートン・ロスチャイルド。言わずと知れた「5大シャトー」の一つとしてあまりにも有名です。このシャトーを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社はいまや南仏、チリなど各地でワインを生産する世界屈指のワインメーカーですが、本拠地ボルドーのカジュアルワインとして世界で人気を博しているのが、このムートン・カデです。

その始まりは1930年。ボルドー地方でブドウが不作となり、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰できなかったことから、そのブドウを使用したワインとして誕生しました。誕生から80年以上の歴史を持つワインですが、時代の嗜好の変化に合わせてブドウのブレンド比率を変えるなど、常に時代に合った美味しさを追求している点が人気の秘訣。食事に合わせやすく、すぐに開けて楽しめる。これこそがムートン・カデの最大の魅力です。リーズナブルな価格ながら「さすがムートン。」と納得せざるを得ない圧倒的なクオリティの高さを誇っています。

そんなムートン・カデシリーズの中で、最もスタンダードなムートン・カデ・ルージュのワンランク上の1本に当たるのが、このムートン・カデ・ルージュ・クラシック。発売80周年を記念し1930年発売当時のラベルを再現したシックなデザインが印象的です。
セパージュはメルロ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%。 メルロの柔らかで丸みのあるテクスチャーに、カベルネ・ソーヴィニヨンの持つ力強いタンニンが骨格を与え、抜群のバランスに仕上げています。
Vinas Chilenas / Trader Joe’s メルロー
ワイン名称:Vinas Chilenas / Trader Joe’s
ワイナリー:Videma S.A.
種類:Merlot
年:2010
地域:チリ
価格:5ドル
再購入:する

1140930

チリのワインは安くて美味しい。
チリといえば自分のイメージはマルベックなのですが、信頼できるトレジョーブランドのメルローを見つけたので買ってみました。
この味で5ドルとは嬉しい限りです。
Sebastiani Alexander Valleyメルロー
ワイン名称:Sebastiani Alexander Valley
ワイナリー:Sebastiani Vineyards & Winery
種類:Merlot
年:2007
地域:アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
価格:20ドル
再購入:する

1150566

Sebastianiは好きなワイナリーの一つです。
昔は同ワイナリーのカベネばかりを買っていましたが、最近はジンやメルローも買うようになりました。
どの品種も安心して美味しく楽しむことが出来ます。
Newton メルロー
ワイナリー:Newton Vineyard
種類:Merlot
年:2002
地域:アメリカ/カリフォルニア/ナパバレー
価格:50ドル
再購入:する

1150739

しっかりとデキャンティングして頂きました。
アンフィルター(無濾過)のメルローを飲むのは初めてです。
どっしりとした力強さの中に、メルローの優しさを感じるとても美味しい一本でした。
島根ワイナリー メルロー
ワイナリー:島根ワイナリー
種類:Merlot
年:2012
地域:島根県
価格:2,100円?
再購入:?

1180689

出雲大社を訪れた際に、そのすぐ近くにある島根ワイナリーを見学した際に購入したメルローです。

1180644
1180645

広島県の世羅ワイナリー、三次ワイナリーと島根県の島根ワイナリー。
中国地方でおさえておきたいワイナリーで一通り遊ぶことが出来ました。