FC2ブログ
カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
濃紺の海に巨大な軍艦が四隻うかんでいる
4隻の黒船がここ浦賀沖にやってきました。
5400gb

ペリー記念館へ
5405gb
5404gb
5403gb
5414gb
5406gb
5408gb
5407gb

司馬遼太郎著『竜馬がゆく』第一巻より

竜馬は急に無邪気に顔をくずして、
「その前に、黒船というやつに乗って動かしてみたい。ペリーというアメリカの豪傑がうらやましいよ。たった四隻の軍艦をひきいて、日本中をふるえあがらせているんだからなあ」
といった。
「船がすきか」
「大好きだ。武市さん、相談だが、こっそり藩邸をぬけ出て、黒船にしのびこんでみる気はないか」

(中略)

足のつづくかぎり浦賀街道を南にむかって駈けた。
六浦で夜があけ、昼は山中で寝た。浦賀についたのは、翌々日の未明である。
浦賀水道を見おろす小原台によじのぼって日の出を待った。やがて夜があけた。濃紺の海に巨大な軍艦が四隻うかんでいる。

(中略)

黒船が動いている。江戸湾の内浦にむかって突進しはじめているのである。
「おい、見ろ、戦さだ」

四隻の黒船がにわかに浦賀沖で抜錨し江戸にむかって突進しはじめたのは、あとでわかったことだが、測量のためだった。
ところが、当時はわからない。
幕閣をはじめ、沿岸の諸般の警備陣、さらに江戸市民は肝のつぶれるほどにおどろき、避難さわぎがおこった。
しかし黒船どもの真意は、たんに測量だけでもなかった。品川の見えるあたりまで近づき、日本人をおどすためにごう然と艦載砲をうち放ったのである。もはや、外交ではない。恫喝であった。ペリーはよほど日本人をなめていたのだろう。
この品川沖の数発の砲声ほど、日本歴史を変えたものはない。
幕閣がふるえあがって開国へ徐々にふみきる決意をしたのはこのときだし、全国に、猛然と志士が立ちあがって、開国反対、外国人うちはらうべし、の攘夷論が、黒煙りのごとく天下をおおいはじめたのは、このときからであった。同時に、近代日本の出発も、この艦載砲が、火を吐いた瞬間からであるといっていい。

5409gb
5411gb
5413gb
桜2018
30年ぶりに少年期を過ごした街へ。
食料品ストア、塾の帰りにマンガを立ち読みしていた本屋さんは別のお店に変わっていましたが、駅前のロータリーは昔の雰囲気が残っていました。
3150180324

市の開発が進み、人口が増え、バスの路線も大幅に増えていました。
昔からあった路線に乗り、住んでいた辺りを散策。
泥団子作り、ケイドロ、ローラースケート、野球、サッカー等たくさん遊んだ記憶がよみがえります。

木々が高くなっていて驚きました。
3174180324

秘密基地ががあったのはこの辺りかな。
3173180324

桜2018
3172180324

小学校まで通学路を歩いてみました。
いくつかのお店や歯医者は昔のままで懐かしく、お金持ちが建てたんだろうなあ、と話していた大きな家の一階は美容院になっていました。
小学校の柵の外から自分たちが制作した卒業作品を見て感慨にふけったり。

小学校近くのバス停前付近。
何でもない風景ですが、ここからよくバスに乗っていたので、自分にとっては懐かしい場所です。
3186180324

歩いていると自分がその場所にいるのが不思議な感じがして、タイムスリップしてしまったような感覚になりました。
これ迄に住んだいくつかの街も懐かしむ時が来るのでしょうね。
25年ぶりに広尾へ
所用があって広尾へやってきました。

日比谷線の広尾駅で下車。
この地下鉄も今は東京メトロといいますが、自分にとっては当時の営団地下鉄という名称のほうがしっくりきます。
お爺ちゃんお婆ちゃんがJRよりも国鉄のほうが言いやすい、というのと同じなのかな。

有栖川宮記念公園内の階段を上っていくと都立中央図書館があります。
高校を卒業して、四谷の予備校で授業を受けた後、同じクラスの浪人仲間でここへやってきて勉強をしていたのが25年ほど前。
日本史を勉強していて機械的な暗記学習に飽きてきた時に、理解しにくい時代背景等を図書館で調べると気分転換にもなり、すとんと理解も深まって一石二鳥、そんな話をしていたのも青春時代の一コマです。
19151915159
19151921159
19151920159

この特徴的な木の形も25年前のまま。
この辺りにはニワトリが20~30羽ほどいて、陽が落ちてくると、幹が水面と平行になっているところ(写真中央)に2~3羽とまっている光景が見えたのですが、ニワトリの姿は1羽も見当たらず。
19151927159

多くの外国人がやって来る有栖川宮記念公園のすぐそばにあるスーパー。
この辺りには各国の大使館が点在していることもあり、歩いていると外国人居住者とよくすれ違います。
19151928159

広尾から渋谷へ。
桂花ラーメンでターロー麺を頂きます。
19151933159
19151935159

麻布で美味しいたい焼きを食べたかったのですが、それはまたの機会にお預けです。
小田原城
小田原城を訪れました。
3935394035
3935393535
3935393735

秀吉と家康で挟むような配置だったんですね。
3935393935

敵の水軍にずらりと並ばれて海上も封鎖されたとのこと。
3941394141

小田原駅&丹沢方面
3941394341

北条氏が降伏して、秀吉の天下統一が完成しました。
司馬遼太郎はサラリーマンは秀吉ではなく、家康を手本にせよ、と述べています。
それはまた別の機会に。
本年もよろしくお願いします
元旦にスカイツリーへ。
41474178147

地上450mの展望台からは奇麗な富士山を望めました。
41474155147
41474147147

関西に戻る新幹線からも素敵な景観が。
41474258147

天気も良く、いい年末年始を過ごせました。

本年もよろしくお願いします。