FC2ブログ
カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
Cecchi(チェッキ) Vino Nobile di Montepulciano
ワイン名:Cecchi Vino Nobile di Montepulciano
ワイナリー:Cecchi (チェッキ)
種類:Prugnolo Gentile (プルニョーロ・ジェンティーレ)=Sangiovese
年:2016
地域:イタリア/トスカーナ
価格:240チェココルナx5.0円=約1,200円
3577lo

モンテプルチャーノという名称ながら、使用品種はモンテプルチャーノではなくサンジョベーゼ、というのがVino Nobile di Montepulciano(ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ)というDOCGの特徴。通り名を「プルニョーロ・ジェンティーレ」と呼ばれるサンジョヴェーゼが、最低でも70%配合されていることがヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノと名乗る条件となっていろ、とのこと。

価格相応で美味しかったです。
久しぶりにサンジョベーゼを楽しみました。
Solatio プロセッコ
色々なスーパーで見かける大量生産型であろうSolatioというプロセッコを購入。
500円しないくらいですが美味しかったです。
3487lo
Cantine Di Ora Amarone Della Valpolicella
ワイン名称:Cantine Di Ora Amarone Della Valpolicella
ワイナリー:Cantine Di Ora
種類: 主にコルヴィーナ・ヴェロネーゼ種、ロンディネッラ種、モリナーラ種
年:2015
地域:イタリア/ヴェネト州/ヴァルポリチェッラ村
価格:480チェココルナx5.0円=約2,400円
214lo

イタリアを代表する長期熟成赤ワイン、アマローネ。アマローネの正式名称は「アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ」で、その名の通りヴァルポリチェッラ村で造られるワイン。その製法は独特で、陰干ししたブドウから造るため、醸造に使える果汁が3分の1以上減ってしまうのだとか。そのため豊かなアロマと濃縮した味わいに仕上がります。Amarone Della Valpolicellaを名乗るためには熟成期間は2年、リセルヴァは4年を要し、アルコール度数は14%以上と定められていて、時間とお金がかかているワインなんですね。

アマローネを飲むのは4本目かな。濃厚かつスパイシーで美味しかったです。
Scavi & Ray プロセッコ
ワイナリー:Scavi & Ray
種類:グレーラ?プロセッコ?
年:?
地域:イタリア/ヴェネト州
価格:8ユーロ?
1643lo

主にイタリアのヴェネト州で造られる辛口のスパークリングワイン、Prosecco(プロセッコ)。スパークリングワインでいうとフランスのジャンパン、スペインのカヴァが有名ですが、生産量はプロセッコの方が多いそうです。

Scavi & Ray
https://www.scavi-ray.com/en/
1638lo

ピザ、パスタと一緒に美味しく頂きました。
1641lo
1642lo
Antica Fattoria Machiavelli(マキャベリ) Brunello di Montalcino
ワイン名:Antica Fattoria Machiavelli(マキャベリ) Brunello di Montalcino
ワイナリー:Machiavelli(マキャベリ)
種類:Sangiovese
年:2008
地域:イタリア/トスカーナ
価格:650チェココルナx5.0円=約3,300円
184lo

久しぶりのBrunello di Montalcino。
2008年ものですが、デキャンティングしなくてもすぐに香りが広がりました。
イタリアのサンジョベーゼ、スペインのテンプラニーニョ、このあたりはわかりやすくて飲んだ時に安心感がありますね。
鶏のソテーと一緒に美味しく頂きました。