カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
エヴェレスト 神々の山嶺
10年前に読んだ原作『神々の山嶺(いただき)』の映画を鑑賞。
山岳表現が豊かで色々とメモを取りながら読んだことを覚えています。
山がそこにあるから登るのではなく、俺がここにいるから登るんだ、という主人公の言葉がカッコ良かった。
kgi00002
アウトドア活動総括2017
171230outdoor

ハイキングは目標の10回を達成できず寂しい結果に終わりました。
カヌーは未経験の川を二本(古座川、宇治川)漕げたこと、1年生の次男がカヌーツーリングデビュー(宇治川)できたことで満足のいく結果に。
来年はどんな活動をしようかな。
川下りまとめ
いったんこれまでに下った川をまとめてみよう、と地図を見ながら書き出してみました。

川を漕いだ時期や水量、また使った舟によって感覚ががらりと変わるのですが、自分の主観では「景色が美しい川」部門には「北山川(和歌山県)」「四万十川(高知県)」「ユーコン川(カナダ)」をノミネート。
「水がきれいな川」部門には「銚子川(三重県)」「天ノ川(奈良県)」を、「怖かった川」部門には「保津川(京都府)」「オコイエ川(アメリカ)」をノミネートしました。

80歳までは川下りを続けたいと考えていますがどうなるでしょう。
シーカヤックもやってみたいと思い続けて20年ほどアクションを起こせていません。
これも人生残課題の一つです。

kawa201701
kawa201702
宇治川カヌーツーリング
この日は次男のカヌーツーリングデビューで宇治川にやってきました。
下る区間は京阪宇治駅から八幡市駅までの約12kmです。
uj1777

京阪宇治駅付近の河原からスタート。
uj002828
ju002829
uj002831
uj002836

中間地点手前の観月橋駅付近までは1級程度の瀬が所々に現れ快適に漕ぎ進めます。
そこからゴールまでは流れはありますが瀬はなくなり、ちょっとしんどい。

京阪電車の鉄橋をすぎるとゴールが見えてきます。
uj002838

ゴール
ju002839

八幡市駅前のコンビニで次男はフルーツゼリーを、自分は京都が地元の酒蔵『黄桜』が造ったビールを購入。
uj1779

時間があれば目の前にある石清水八幡宮を見学したかったのですが、夕方5時を過ぎていたので断念しました。
そのまま京阪から近鉄に乗り換えて生駒へ戻ります。
見えているのは先ほどのゴール地点。
uj1784

そろそろ寒くなってくるので今年のカヌーはこれでおしまいかな。