2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
山崎蒸溜所“仕込水”割り
生駒にある焼き鳥屋チェーン『大吉』へ。

山崎蒸溜所“仕込水”割りという何とも魅力的な響きのウィスキーが宣伝されていたのでオーダー。
サントリーと大吉でコラボしてつくった商品?
家族でゆっくり焼き鳥をつまんでいる、という雰囲気もあってか、まったりしていてとても美味しいウィスキーだなあと感じました。
46124612123
4612461412

ここの大吉は、JRの枕木に使用されていた木材で店内のところどころが化粧されていて、自分のような隠れ鉄道ファンはテンションがあがります。
4612460912
4612461012

というわけで、色々な意味で楽しかったです。
飛露喜 吟醸
酒名:飛露喜 吟醸
酒蔵:廣木酒造本店
原料:山田錦・五百万石
精米歩合:50%
地域:福島県会津坂下町
種類:吟醸
価格:3,000円(1,800ml)
1029103129

「かがり」で楽しんだ三杯目。

上品でとても美味しいお酒でした。
浅い経験の中でですが、今まで飲んだ吟醸酒で3本の指に入るかな。

お店で見つけたら、また必ずオーダーすること間違いなしです。
上喜元 純米吟醸 完全発酵
酒名:上喜元 純米吟醸 完全発酵
酒蔵:酒田酒造
原料:五百万石
精米歩合:50%
地域:山形県日吉町
種類:純米吟醸
価格:1,400円(720ml)
1029103029

「かがり」で楽しんだ二杯目。
雁木でトロ~っとしたので、志向を変えて辛口で変化をつけます。

すっきり澄んだ味で美味しかったです。
こちらも雁木同様にリカーショップで一本(720ml)1,400円とはリーズナブル。
雁木 「ノ壱」 純米 無濾過生原酒
酒名:雁木 「ノ壱」 
酒蔵:八百新酒造株式会社
原料:山田錦
精米歩合:60%
地域:山口県岩国市
種類:純米 無濾過生原酒
価格:1,300円(720ml)
10291029102929

「雁木のラインナップは純米酒しかありません。副原料として醸造アルコールを加える本醸造も伝統的な酒造りの技法ですが私たちは必要としません。一本の木材から像を丸彫りする一木造のように米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことに打ち込みたいからです。また、活性炭素を用いて出来上がった酒を濾過することも一般的におこなわれていることですがこれも必要としません。搾りあがった酒が二次加工を必要としない完成度に仕上がることを自らに課しているからです。余計なものを足したり引いたりせずシンプルに真正面から酒造りに向き合っています。」
「雁木のベーシックの一つ。初めて世に出した雁木。和水(加水)せず、火入せず、濾過せず、搾った酒の持ち味をそのままボトルに詰めました。「ノ壱」はのびやかでしっかり味がのった生命力溢れるお酒です。」
(八百新酒造ホームページより)

生駒駅近くの「かがり」にて。
こちらのお店はこだわりの日本酒をそろえていて、料理も美味しくてリーズナブル。
3種類の日本酒を楽しみましたが、その一杯目。
その中で奥さんは雁木が一番気に入ったようです。

リカーショップで買えば720mlで1,300円。
この味でこの価格は何ともリーズナブル、と感じました。
富翁 純米酒 プルミエアムール
酒名:富翁 純米酒 プルミエアムール
酒蔵:北川本家
原料:国内産米
精米歩合:68%
地域:京都市伏見区
種類:純米酒
価格:1,400円(720ml)
44794479479

(昨年と思ったら)一昨年、伏見を訪れた際に試飲して、美味しいな、と思い購入した一本。

酒造ホームページには次のように紹介されています。
「白ワインにも似た甘酸っぱい純米酒。フレンチやイタリアンに合わせてグラスでお飲み頂ける、今までにない味わいの日本酒です。『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012』で最高金賞を受賞しました。」

そんなこともあって、先日、伏見の油長さんで日本酒飲み比べをした際に『富翁 大吟醸たれくち生原酒』(写真右端)を選びました。
969969997

美味しくてたまらなかった。

何歳になっても美味しいお酒を楽しめるように暴飲暴食は極力控えないと。