2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
霜月(11月)のダイエット総括
 標記の件、下記にて報告申し上げます。

<計画>
12/31/07 77.5kg ダイエット開始
 1/31/08 75.0kg
 2/29/08 73.0kg
 3/31/08 72.0kg
 4/30/08 71.0kg
 5/31/08 70.0kg
 6/30/08 69.0kg
 7/31/08 68.0kg
 8/31/08 67.0kg
 9/30/08 66.0kg
10/31/08 65.0kg
11/30/08 65.0kg 維持
12/31/08 65.0kg 維持 ダイエット終了

<実績>
 1/31/08 74.5kg 達成/同月△3.0kg/累計△ 3.0kg
 2/29/08 72.8kg 達成/同月△1.7kg/累計△ 4.7kg
 3/31/08 71.8kg 達成/同月△1.0kg/累計△ 5.7kg
 4/30/08 70.6kg 達成/同月△1.2kg/累計△ 6.9kg
 5/31/08 69.8kg 達成/同月△0.8kg/累計△ 7.7kg
 6/30/08 69.0kg 達成/同月△0.8kg/累計△ 8.5kg
 7/31/08 67.8kg 達成/同月△1.2kg/累計△ 9.7kg
 8/31/08 67.0kg 達成/同月△0.8kg/累計△10.5kg
 9/30/08 65.8kg 達成/同月△1.2kg/累計△11.7kg
10/31/08 64.8kg 達成/同月△1.0kg/累計△12.7kg
11/30/08 64.8kg 達成/同月△0.0kg/累計△12.7kg

以上
Wild Ginger(創作アジア料理)
 1年ほど前に近所に出来た創作アジア料理レストラン、Wild Gingerへ行ってきました。
1359

 店内は、なかなかお洒落な雰囲気でした。注文したダイエット・コークもこんなグラスで出てくると何となく高級感があっていいですね。
1354

 寿司系の創作料理がメニューに並んでいましたが、ガッツリいきたくてステーキのサンドウィッチ(Grilled Ribeye Steak Sandwich)をオーダーしました。
1355

 見た目通りのボリューム、味で満足しました。後で思えば、ステーキの半分はワサビ醤油で食べればよかったかな。

 家内がオーダーしたのはチラシ寿司(Chirashi Don)。
1358

 平皿の上に載っているのが面白いですね。ワサビの量がアンバランスなのはご愛嬌。味はなかなか美味しかったです。

 全体的に、価格は若干高めですが、お洒落な雰囲気を楽しめるのでいいのではないでしょうか。

 同レストランのウェブサイト上に、いくつかの創作料理サンプルを見つけましたので、ここに紹介しておきます。
wgfood2

wgfood4

Wild Ginger
101 Market Exchange Crt
Franklin, TN 37067
(615) 778-0081
www.dinewildginger.com
Thanksgiving Day
 Thanksgiving Dayの27日、友人宅に招待されてランチ・パーティーを楽しみました。
 七面鳥を食べるのがThanksgiving Dayの風習なのですが、大きさの問題もあって、Costcoの丸焼鶏にしよう、と決めていました。はじめてCostcoの丸焼鶏を食べましたが、なかなかジューシーで美味しかったです。
0729

 こちらは友人お手製のピザ。
0732

 パン焼き機でピザの生地を作るのだそうです。生地からって、すごいですね。とても美味しく、幸せな気分になれました。趣旨からいくと、メインは鶏ということになるのですが、自分の中では完全にこのピザがメインとなっていました。またワインとよく合うんですね。

 私も何か一品、とサラダを作りました。
 パスタ、アーティチョーク、チーズ、アーモンド、そしてThanksgiving Dayらしくクランベリーを使います。
0720

 一層目。
 野菜にパスタを載せます。パスタはオリーブオイル、トレーダー・ジョーンズで購入したオレンジ酢、塩、胡椒、蜂蜜、生姜、パセリで味付けしています。
0725

 二層目。
 ベーコンと豚肉をオリーブオイル、オレンジ酢、麺ツユで炒めてパスタに載せます。そしてアーティチョークを添えます。

 三層目。
 トマトにスライスチーズを載せ、その上からアーモンド、クランベリー、永谷園のお茶漬けを振りかけて出来上がりです。あとは適当に混ぜて取り分けるだけ。
0727

 デザートは家内が担当しました。
 クリームブリュレ。食べる直前にバーナーで表面を焼き上げます。スプーンでコンコンと軽く叩く感触と音が楽しいですね。
0737

 ゆったりとした楽しいThanksgiving Dayを過ごすことが出来ました。
 
「感謝祭(Thanksgiving Day)は、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgivingと略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。
 感謝祭は、イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事であると一般的に信じられている。ピルグリムがプリマスに到着した1620年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、近隣に居住していた北米先住民ワンパノアグ族の助力により生き延びることができた。翌1621年の秋は、とりわけ収穫が多かったため、ピルグリムファーザーズはワンパノアグ族を招待し、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされる。しかし、イギリス人の入植者もワンパノアグ族も秋の収穫を祝う伝統を持っており、この年のこの出来事は特に感謝祭と位置づけられてはいなかった。プリマス植民地で最初に祝われた1623年の感謝祭は食事会というよりもむしろ教会で礼拝を行い、神に感謝を捧げる宗教的な意味合いが強かった。
 現代の感謝祭では、宗教的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられている。特に感謝祭前日と感謝祭の後の最初の日曜日は、空港、高速道路、鉄道などの交通機関が1年の中でも有数の大混雑・大渋滞となる。
 州によっては感謝祭の翌日の金曜日もThanksgiving Fridayとして祝日扱いとなっており、また祝日でない州においても企業が独自に休日を設定している場合もあるため、感謝祭が4連休の祝日となる場合が多い。感謝祭が過ぎるとクリスマスまで約ひと月となり、クリスマスプレゼントのショッピングが激化することから、各小売店では感謝祭をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけ、客足をあてこんで金曜日から特別セールを行う。金曜日のセールで小売店の収支が黒字になることから感謝祭の翌日を「ブラック・フライデー」、週明けの月曜日に職場の高速回線を利用してウェブ通販でプレゼントを購入する人が多いことから感謝祭休み明けの月曜日を「サイバー・マンデー」と呼ぶ習慣がある。感謝祭からクリスマスまでのひと月は、小売店の年間の総売上の約半分を占めるという。
 伝統的な正餐のメインディッシュとなるのは、角切りにしたパンを用いた詰め物(「スタッフィング(stuffing)」または「ドレッシング(dressing)」と呼ばれる)をした大きな七面鳥の丸焼きである。そのため、感謝祭の日は「七面鳥の日」(Turkey Day)と口語的に呼ばれることもある。切り分けた七面鳥にグレービーソースとクランベリーソースを添えて供する。ベジタリアン向けには、七面鳥を模し豆腐や麩で作った食品(トーファーキーなど)も市販されている。
副菜には、マッシュポテトとグレービーソース、オレンジ色のサツマイモの料理、さやいんげんのキャセロールなどが一般的である。デザートには、アップルパイやパンプキンパイが供されることが多い。感謝祭の伝統的な食事をいつ摂るかは、昼食、夕食、午後4時ごろなど、家庭によって異なる。また、ほとんど同じ献立をクリスマスの正餐に用いる家庭が多い。(ウィキペディアより引用)」
ナッシュビルの紅葉
 今月中旬に撮影した写真で、アパート周辺の紅葉を振り返ります。

0631

0632

0634

0635

0641

0640

 もうすぐサンクスギビング。
 ターキーではなく、Costcoの鶏でパーティーをする予定です。
茶蕎麦とオニオンスープ
 週末の朝、お腹がすいたので台所の引き出しを開けてみると、以前に購入して大切にとっておいた茶蕎麦(本当は買ったことを忘れていただけです)を発見しました。

 ただ茹でて食べるのも面白くないので、何か出来ないかなあ、と思っていると家内がちょうど柿を剥いていたので、何枚かスライスしてもらいました。味はともかく、茶蕎麦の緑と柿のオレンジは組み合わせたら綺麗になりそうですよね。昔の東海道線もそんな色調だったし。
 冷蔵庫にカナディアンハムがあったので、柿と一緒に茶蕎麦の下敷きにしてみました。
0707

 細長く切った油揚げをかりっと焼いて、茶蕎麦の上に載せようと思いましたが、油揚げは味噌汁用らしく使用許可が下りなかったので、甘さ控えめで長めのクッキーを細く切って代用しました。野菜プリッツがあれば、よかったのですが残念。ポテトチップを載せて、永谷園のお茶漬けの素でアクセントを付けます。

 さて、ここに麺つゆをそのまま垂らすというのも面白くありません。冷蔵庫を開けると、半分にカットされた玉ネギがあったので、オニオンスープを作ってみることにしました。オニオンスープは初トライなのでウェブサイトで作り方を確認します。手間はかかりそうですが、それほど難しくはなさそうですね。
 出来上がったのがこれ。
0708

 40分間、玉ネギとガーリックを飴色になるまで炒めました。だんだん色が濃くなっていくのが面白い。砂糖を入れてないのに、びっくりするくらい甘くなるんですね。

 以下、家内の感想です。
「それぞれの材料は美味しいねん。茶蕎麦もオニオンスープも柿もポテトチップも。でも調和されて美味しくなってへんよな。あえて一つの料理にすることないんちゃう?」
 やっている時はとても楽しかったのですが、改良の余地が多そうな結果になりました。

 残りのオニオンスープにとろけるチーズを載せてオーブンへ。パセリをぱらりとやって出来上がり。これはなかなかいけました。次はフランスパンを買ってきて、フレンチオニオンスープにチャレンジしたいと思います。
713

 料理を食べることはもちろん好きですが、料理をしている時のほうが楽しいかな。家内からは、後片付けもしてほしい、とリクエストされているのですが、それはちょっと辛いですね。