2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
弥生(3月)のダイエット総括
 標記の件、下記にて報告申し上げます。

<計画>
12/31/08 64.8kg 体脂肪率17.0%
 1/31/09 67.0kg 息抜き期間として揚げ物、甘味の制限を解除
 2/28/09 66.0kg 
 3/31/09 65.0kg
 4/30/09 64.0kg 体脂肪率16.5%
 5/31/09 63.5kg 体脂肪率16.0%
 6/30/09 63.0kg 体脂肪率15.5%
 7/31/09 62.5kg 体脂肪率15.0%
 8/31/09 62.0kg 体脂肪率14.5%
 9/30/09 61.5kg 体脂肪率14.0%
10/31/09 61.0kg 体脂肪率13.5%
11/30/09 60.5kg 体脂肪率13.0%
12/31/09 60.0kg 体脂肪率12.5%

サブ目標
月間1,000回、年間12,000回の腹筋運動

<実績>
 1/31/09 66.8kg 達成
 2/28/09 66.0kg 達成
 3/31/09 67.4kg 未達成

サブ目標
腹筋運動(同月)  1,200回 達成
腹筋運動(累計)  6,600回

以上
Ponzi ピノ・ノワール
ワイナリー:Ponzi Vineyards
種類:Pinot Noir
年:2006
地域:アメリカ/オレゴン/ ウィラメットバレー
価格:35ドル
再購入:する

p80175
 以前より気になっていたウィラメットバレーのピノ・ノワールです。
 いい値段ですので、なかなか栓をあけることが出来ずにいたのですが、家内に背中を押され、ついに飲むことが出来ました。
 アウトバック(ステーキハウス)のリブアイステーキとプライムリブを持ち帰り、オーブンで軽く炙ってワサビ醤油で頂きます。ホースラディッシュのソースもいいですが、やはり日本人にはワサビ醤油が嬉しいですね。
 Ponziはしっかりとした強いピノだったので、ステーキにもよく合いました。
 この価格帯のピノ・ノワールがあと二本あるのですが、いつ飲もうかなあ。
Asuka(日本食レストラン)
 フランクリンの南、スプリングヒルという街の中心部にあるAsukaという日本食レストランへ行ってみました。
p80351

 ゼブラロール。白と黒でシマウマ、ということですかね。
p80350

 サラダが見えなくなるくらいのドレッシングがかかっています。
p80328

 カツ丼。6.5ドル。米が長細かったですが、味は悪くありません。卵がもう少しうまくからまっていると嬉しいかな。
p80349

 天ぷらうどん。7ドル。
p80330

 チラシ寿司。17ドル。結構しました。
p80333

 日本人オーナーでない日本食レストランはだいたいこんな感じかな。
 たまにはいいのではないでしょうか。 

Asuka
2029 Wall Street, Spring Hill, TN 37174
Phone 615-302-0388
日本が勝ちましたね
 WBCで先回大会に続いて日本が優勝しました。
 月曜日の準決勝戦、火曜日の決勝戦は旅先のオハイオでテレビの前に釘付けになって見入ってしまいました。

 準決勝戦では松坂選手が登板しました。先頭打者にいきなりホームランを打たれましたが、チームJapanの打線が奮起して、安心して見ていられる試合展開でした。
p80246

p80247

 決勝戦は相手が韓国だけに応援にも力が入りました。
 3対2、1点リードで9回のマウンドにダルビッシュ選手が上がります。
p80260

 もう勝ったな、と思っていたところでスライダーが甘く入り、同点に追いつかれて嫌なムードに。。。
p80262

 そして延長10回表。
 一打勝ち越しのチャンスに打席に立ったのはイチロー選手でした。今大会は不振に悩んでいましたが、今日は3安打と乗っています。
p80263

 同点、2アウト、ランナー2塁&3塁。
p80265

 センター前へ抜けて
p80268

 決勝2点タイムリーとなりました。
p80266

 最後はダルビッシュ選手が抑えてゲームセット。
 2006年の先回大会に続いての優勝!
p80273

 放送中、何回も前回大会の監督である王貞治氏が「868本のホームランを放ったスラッガー
」という説明で紹介されていました。一昔前までは、日本の野球はメジャーリーグに劣る、と認められていなかったようですが、最近はイチロー選手、松坂選手をはじめ、多くの日本人選手が活躍しているので、アメリカ人の中で日本の野球に対する認識が上がってきました。王さんのホームラン記録の価値も上がりますね。
 次回大会は日本で観戦出来るかな。
Tosti Asti モスカート・ビアンコ
ワイン名称:Tosti Asti
ワイナリー:Tosti S.p.A.
種類:Moscato Bianco
年:2006
地域:イタリア/トリノ
価格:10ドル
再購入:する

p80152
 Astiを購入するのは二本目です。とても美味しいデザート・スパークリングワインでした。
 ウェキペディアより下記に抜粋します。

<アスティのワイン>
 イタリア・ピエモンテ州アスティ県では古代よりワインが特産品で、DOC(デノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・コントロッラータ Denominazione di Origine Controllata 、イタリア語で「原産地統制呼称」の意。DOC、D.O.C.とも略表記され、ディーオーシー、ドック、ドクと読まれる。 イタリアワインにおいて、D.O.C.で指定された名称を名乗る場合は、法律で決められた地域、製法などを守る必要がある。)以上のワインには以下のものがある。
・アスティ(Asti):DOCG
 使用するブドウをモスカート種を主とするワイン。微発泡(フリザンテ)の白ワイン。発泡のきついものをアスティ・スプマンテ(Asti Spumante)という。

p80100