2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
神無月(10月)のダイエット総括
10/31/09 69.2kg 未達成 体脂肪率18.0% 未達成
  ***計画数値との差異 8.2kg

 11月中旬以降、ジム通いが出来る環境になってから今年の追い込みを始めようかな。
ハロウィン in 2009
 今年もハロウィンの時期がやってきました。毎年同じ時期に同じイベントがありますが、月日の流れはつくづく早いなあ、と感じます。

 では参加した色々なイベントを写真で振り返ります。
 まずはアパートのお祭り。
P111240

 とっても甘いアメリカンなケーキを頂きます。
P111238

 幼稚園のハロウィンパレード。
P111274

 同じクラスの皆で記念撮影。
P111281

 フランクリンのダウンタウンのイベント。
P111312

P111303

P111289

P111319

 近所のショッピングモールのイベント。キャンディーやラムネをもらいに、たくさんの子供たちが集まっていました。
P111329

P111325

111330

 おまけ。
P111256

 息子と一緒にイベントに参加するのは今回で4回目です。0歳の時の衣装はエンドウマメ、1歳がプーさん、2歳がドナルドダック、そして3歳の今年は再びプーさん。来年は何を着たいと言うのかな。
Yarden Galilee カベルネ・ソーヴィニヨン
ワイン名称:Yarden Galilee
ワイナリー:Golan Heights Winery
種類:Cabernet Sauvignon
年:2003
地域:イスラエル
価格:29ドル
再購入:する

p80197

 イスラエルのワインというのは珍しいですね。ワイン仲間のフレッドさんが試しに飲んだら美味しかった、というので買ってみました。
 ラベルには次のような解説が書かれています。

“The cool climate, rocky volcanic soil and high altitude are ideal conditions for growing this classic variety.”

 要するにイスラエルはワインを造るのに適している、というわけですね。
 ジンファンデルのようにスパイシーな香りがして、飲んでみると、カベネの中でもしっかりとした濃い目の味がします。
 イスラエルワインいいですね。興味が沸いてきました。
金時一刻(芋焼酎)と天ぷらとエンガワ
焼酎名称:金時一刻
メーカー:宝酒造株式会社
種類:芋(金時芋)
地域:九州南部?

 最近、有名になってきた芋焼酎「一刻者」の金時芋版。
P110995

 「ワインにしようか迷ったんやけど」
とお義父さんが用意してくれた一本です。
 テネシーに居るとワインになりますが、日本では焼酎を楽しみたいですね。芋は芋でも米麹を使わない100%芋焼酎。しかも金時芋を使用した「金時一刻」は数量限定販売のため、なかなか手に入りません。色々な話をしながらロックで楽しみました。

 宝酒造のウェブサイトより同芋焼酎についての解説を引用します。
『一般的な芋焼酎には米麹が使われていますが、「一刻者」は芋麹を使用した“芋100%”の本格焼酎です。
 昔から芋麹づくりは大変難しいとされています。芋麹を使用した芋100%焼酎はいくつかありますが、従来の芋麹を用いた製法は、芋の原料処理方法に問題点があり、使い勝手が悪い上に、麹力価(特にでんぷんの分解力)も米麹に比べて低く、あまり効率の良くない麹になると言われています。特に麹力価が低くなると発酵の進みが悪くなり、香味が単調になったり、酸臭がつくなど芋本来の香りや味が抑えられた焼酎となる傾向があります。
「一刻者」は、長年の研究によりこうした難点を克服した独自技術の良質な芋麹の開発により、“芋100%”の特長を十分に活かしきった全量芋焼酎の実現に成功したのです』

『芋と米麹でつくる一般的な芋焼酎は、主原料である芋由来のテルペンを特徴とする香りと、米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りから酒質(特に香り)の特徴が構成されます。
 芋と芋麹だけでつくる「一刻者」のような全量芋焼酎は、米麹でなく芋麹を使用することにより、米麹由来の脂肪酸を特徴とする香りがありません。また、芋の使用量が多くなることに加え、テルペンが原料芋から芋麹中の酵素の働きによって多く生成されることが分かっており、一般的な芋焼酎よりテルペンの香りが高くなると考えられています。
 さらに「一刻者」は、独自技術の良質な芋麹による良好な発酵が行われるため、芋由来のテルペンがより多く生成され、芋本来の甘い香りと一滴一滴に雑味のないすっきりとした飲みやすい味わいをお楽しみいただける全量芋焼酎です。』

『金時芋由来の甘み豊かな香りとふくらみあるまろやかな味わい。
 人気の高い芋品種、金時芋を主原料だけでなく、麹にも使用した"金時芋100%"のこだわり全量芋焼酎です』

 好物の「鮭」と「エンガワ」がたっぷり。写真中央がヒラメのエンガワ、写真右上がカレイのエンガワ。そして写真左上には大阪らしくクジラの寿司。
P11O988

 そしてお義母さん手作りの天ぷら。
「コツのいらない天ぷら粉使うから簡単やで」
P110991

P110994

P110996

 テネシーで待つ家内が、いいな、いいなと何十回も言っていました。揚げ方が絶妙で本当に美味しいんですね。
 翌日は水炊き。鳥と豚、両方入れるんですね。これは大阪式?真ん中には私がリクエストした「ちくわぶ」が浮かんでいます。
 P110998

 次回も一人で遊びに行くことになると思います。また美味しいお酒と料理、お願いしますね。
Argyle Nuthouse ピノ・ノワール
ワイン名称:Argyle Nuthouse
ワイナリー:Argyle Winery
種類:Pinor Noir
年:2004
地域:アメリカ/オレゴン/ ウィラメットバレー
価格:54ドル
再購入:する

p80195

 ナットハウスを飲んだのは今回が二回目です。
 とても上品なワインではじめて飲んだ時と同じ感動がありました。

ワインスペクタイター誌では、同ワイナリー、また同ワイナリーのワインは
*オレゴンワインのトップとして、「オレゴン・プレミアムワイナリー」に選定。
*最推奨ワインへの称号「ハイリーレコメンデッド」を6度獲得。
*世界中のワイン一万数千本の中から、毎年100本のみ選ばれる「年間トップ100」へ3度のランクイン。
という評価を受けているとのこと。

 次はいつ飲もうかなあ。