2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
Voyage en Walt Disney (Animal Kingdom)
 夢の世界を写真で振り返ります。
 アニマルキングダム編。

102027

 キリマンジャロサファリ。快晴でしたが寒い寒い。。。猛獣系は寒くて出てこれなかったようです。
102011

 動きが人に近いので親近感がわきますね。
102015

 ドナルドもここではレンジャーとして働いているようです。
102020

 二モのミュージカル。
102040

102033

 前々からいつか食べてみたい、と思っていたターキーレッグ。どっしりと重量感があり食べ応えがあります。ビールに合うだろうなあ。居酒屋のメニューに欲しい。
102030

 本物の山ではないのですが、いい景色だったのでパシャリ。
102043

 三日間、ディズニーワールドを堪能しました。

 最終日の夕食は、日本食「Aki」へ。
 寿司一貫1ドル、と聞いて気合を入れ開店前から待機していましたが
「すみません、1ドルのお寿司は平日だけなんです」
とのこと。
 寿司を食べる気満々だっただけに意気消沈しましたが、気を取り直してナッシュビルでなかなか食べれないメニューをオーダーしてみました。

 オムライスとカレーうどん。これが懐かしい味で想像以上に美味しく、しっかりと幸せな気分になりました。
102063

 ミニ海鮮丼とニギリ盛り合わせ。
102067

Aki Restaurant
7464 Universal Blvd.
Orando, FL, 32819
Phone 407-354-0025

 オーランドの旅はここでおしまいです。
Voyage en Walt Disney (Hollywood Studios)
 夢の世界を写真で振り返ります。
 ハリウッドスタジオ編。

101163

 憧れのバズに会えたね。
101143

「わあ、マックイーンとメーターがいるよ!」
101161

 アリエルのミュージカル。今回の旅でアリエルに何回会ったのだろう。
「昨日のアリエルのほうが綺麗な人やったな」
「息子の前でそんな夢の無いこと言ったらあかんよ」
101151

 クラブハウス・ミッキーのショー。
101146

 スタントマンによるカーアクション。うなるエンジン音と高度な走行技術によるアクションは迫力満点でした。箱根で走り屋をしていたというSちゃんに是非とも観てもらいたいです。
101155

101159

 ホテルで昼寝をした後、再びパークへ戻って来ました。
101166

 ファンタズミック。
『水・光・花火が織りなすディズニーキャラクターも総登場する夢のステージ(地球の歩き方より)』
101178

 2010年の元旦は、こんな感じで過ごしました。
Voyage en Walt Disney (All-Star Resortホテル)
 夢の世界を写真で振り返ります。
 ホテル編。

 ディズニーワールド内に立地しているAll-Star Resortに宿泊しました。
 リゾート内のホテルに宿泊すると、ホテルのカードキーがパークへの入場パスになっていて、何回でも出入りが自由。開園と同時に入園して疲れたころに一旦部屋に戻り昼寝休憩をして、改めてパークへ戻ることが出来ます。私達は毎日、昼寝に戻りました。
 なお、リゾート内のホテルに宿泊すると一般開園の1時間前に入ることが出来ます。人気があるアトラクションを待ち時間ほとんど無しで楽しめるのも嬉しい特典です。
 ホテルからパークまでバスが出ているのも便利でした。ルームキーでパークの駐車場も無料(一般は15ドル?)になりますので、バス、車、どちらでも都合に合わせて選ぶことが出来ます。
 マジックキングダムへ自ら運転していく場合、駐車場からモノレールを乗り継いでパークの入り口までいく必要があるので、バス(パークの入り口まで運行)を利用したほうが便利。その他パークへは入り口付近の駐車場まで乗り付けられるため、自分で運転していくほうが自由度があり、また時間も早いので便利かな。
 一泊160ドル。利便性を考えるとリーズナブルに感じました。

102058

102057

102054

102073

102053
Voyage en Walt Disney (Magic Kingdom)
 7年ぶりにディズニーワールドへやってきました。
 夢の世界を写真で振り返ります。
 マジックキングダム編。

310077

310090

 人魚姫ってこんなに綺麗だったんですね。
310085

 車、銃・剣、ロボット等、男の子が欲しがるものがいっぱいあったのに、何故か「これにする」とアリエルを購入。
310096

 ミッキーの家。何着も服持っているんですね。
310080

 靴も3ペア。結構仕事忙しいのかな。
310081

310099

 2009年大晦日の夜。
310121
St. Augustine in Florida
 アトランタの日本食バイキング「Nori Nori」で夕食を楽しんだ後、75号線をしばらく南下します。そしてジョージアとフロリダの州境を越えて、大西洋沿いのジャクソンビルまでドライブ。ホテルに到着したのは午前2時過ぎでした。

 翌朝、アメリカ最古の町、と言われるSt. Augustineセントオーガスティンへ。

『1513年4月3日、スペイン王室の使命を受けたポンセ・デ・レオンはフロリダ半島の北の町へ降り立った。その町がセントオーガスティンである。町は初期の入植者たちの影響を受け、現在でもスペイン風の街並みが史跡として色濃く残っている。太陽の光を浴びると白い建物がよりいっそう鮮やかに映え、地中海の町並み風にも感じられる。異国情緒あふれる町の雰囲気とそれぞれのルーツを探し求めてか、小さな白い町は観光客でごった返している。
 ここでは、いつものアメリカとは違った町の雰囲気を味わいながら史跡めぐりとショッピングを楽しもう。最古の町では、最古の家をはじめとして最古と名のつくものにたくさん出くわす(地球の歩き方より)』

 スペイン人は中南米、南米を経てフロリダへやって来たのですね。
300031

 サンマルコス砦 Castillo de San Marcos
300027

『マタンザス湾を一望するサンマルコス砦は、まさに難攻不落、スペイン統治下の1695年の完成以来、町を数度の危機から救ってきた。砦の壁は石垣ではなく、実は貝がらの破片からできたコキーナとよばれる石灰岩でできている。砦には70門余りの大砲が並び、17世紀スペイン統治下の砦の姿のままだ。砦の中には、チャペルや弾薬庫もある。昔の宿舎は現在展示室として使われ、町の歴史が紹介されている(地球の歩き方より)』

 当時の衣装を着た兵士による砲撃のデモンストレーション。ドドーンと大きな音を立てて砲撃されると、大砲から煙が吐き出されます。
300022

 街の中心部St. George Streetを散策します。

300066

300037

300042

 最古の木造教室 Oldest Wooden Schoolhouse
300058

 1750~1760年頃に建てられたとのこと。教室では、当時の授業風景をマネキンを使って演出しています。明治維新より100年ほど前ですね。教室をのぞいてみただけでも、この時代の欧米と日本の実力差を感じます。
300062

「パエリアが食べたいね」
と事前に調査していたコロンビア・レストランColumbia Restaurantへ。
300045

300047

 パエリア。鉄鍋で出てくるかな、と期待していたところ、お皿で出てきましたが、味はGoodでした。ナッシュビルでパエリアを食べられるレストランないかなあ。
300051

 ロブスターのパスタ包み。中も外も濃厚なロブスターソースがよく効いて、こちらもGood。
300050

 セント・オーガスティン灯台 St. Augustine Lighthouse
300072

 黒と白の目立った模様をしていますが、これは遠くからでもどこの灯台かを容易に確認できるように配慮したもの、とのこと。
 200段以上ある螺旋階段を登っていきます。
300067

 展望台からの眺め。下から見上げるよりもはるかに高度を感じます。
300069

 スペインの町並みを堪能して、3時頃にセント・オーガスティンをあとにします。
「さあ、ミッキーに会いにいくよ!」
「やったー、ミッキーにも会って、バズ(トイストーリーのキャラクター)にも会おうね。レッツゴー!」