2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
三種の才能
「あの人は仕事が出来る」
「あの人は仕事が出来ない」
この違いは何だろう、と考えた時に、「な~るほど」と納得した基準~ビジネスパーソンとして持ち合わせているべき才能~をあるビジネス書の中で見つけました。

<三種の才能>

1.努力する才能
2.考える才能
3.人づきあいの才能

この三種の才能は、マーカス・バッキンガム&カート・コフマン著『まず、ルールを破れ』(日本経済新聞社)の中に記述されていて、著者は「マネージャーとして、経験や知識ではなく、才能で部下を選べ」と強調しています。

1.努力する才能

何かを成し遂げたいと考えるとき、成し遂げるために身に着けなければならない能力があります。それを身に着けるために、自分自身をコントロールして、自己鍛錬する習慣のある人は、仕事力が継続的に上がっていきます。
この能力を持ち合わせていない人は、ただ何となく、目の前の仕事をこなす毎日を繰り返し、10年経っても仕事力は変わりません(あるいは低下します)。時代の変化(求められる仕事力の変化)についていけませんので、やがて(あるいは既に)お荷物社員と言われることになります。

2.考える才能

この才能は1の努力する才能によって、鍛え上げることが出来ます。人の話を理解する力、論理的に考える力を備えている人は、何をどのように成し遂げるべきかを正しく考えることが出来ます。
文章を書かせれば、この能力があるか否かはすぐわかります。最近はメールが発達していますので、様々なビジネスシーンで考える能力がある人なのか否かを容易に判断することが出来ます。

3.人づきあいの才能

この才能はアフター5によく飲みに行く人のことではありません。ビジネスは社内であれ、社外であれ人と共に活動を行うことで、成果を得ることが出来ます。協調性を持ち、ビジネスを他人と円滑に進めるためのコミュニケーション能力の高い人は、成果を上げやすい、と言えます。
社内外でビジネスに関わる人に必要な情報を必要なタイミングで開示して、いい意味で上手く根回し出来る人は好印象を持たれ、人々の協力を得やすくなります。逆に、何かと情報を包み隠し、何をやっているのか見えない人、突然のサプライズが多く、「聞いてないよ」とよく言われる人、つまり適切なホウ・レン・ソウが出来ない人は人々の協力を得にくくなります。

「あの人は仕事が出来る」と言われる人は、上記1~3の能力を備えています。
逆に「あの人は仕事が出来ない」と言われる人は、上記1~3の能力の内、一部、または全部を備えていない、と考えると、ストンと腑に落ちます。

定期的に自分の能力の棚卸しをすると面白いですね。
懐かしのウルトラマンレオ
去年、懐かしの『ウルトラマンレオ』と『ウロトラマンタロウ』のビデオテープが我が家に回ってきました。
息子と一緒に観て、一緒に歌っていますが、実は自分のほうが嬉しくて興奮しているような気がします。

そして日本で入手してきたのが、こちらの人形。右側はマグマ星人です。
1140343

惚れ惚れするくらい格好いいですね。

早く息子に見せたかったのですが、出すには「挑戦に成功」することを条件に、ずっと棚の中に隠していました。
先日、プールで12往復泳ぐ、ことに挑戦して成功、やっとの思いでレオを息子に渡しました。
「わあ、レオだ~」
と満面の笑みで大喜び。

そして息子に秘密を告白しました。
「パパは今は人間の姿をしているけれど、本当はウルトラマンストロング(架空です)なんだよ。悪者がやってきたら、倒してあげるからね。パパがウルトラマンということは内緒だよ」
いつまで息子が信じてくれるか楽しみです。

ところでウルトラマンについてのプチ情報をここに記します。

ウルトラマン、セブン、新マン(帰ってきたウルトラマン)、エースの身長は40メートルです。これに対してレオは52m。
この差は比率で考えるとウルトラマンが身長167cm、レオがチェ・ホンマンと同じ218cmであるのと同じです。かなりの体格差ですので、強さも違うことでしょう。
なお、ウルトラマンタロウはレオよりさらに大きい53mです。
自分が興味を抱いていたのは、この後に登場するウルトラマン80までですので、最近の事情はわかりませんが、息子が現代版を観るようになったら最近のウルトラマンの身長をチェックしてみようと思います。

レオの大きさと強さについて、家内に熱く語りましたが
「レオが52mとか線路の幅が1067mm(JRです)とか知ってても得せーへんやん」
と。
大事なことだと思うけどなあ。
Sweet CeCe’s(アイスクリーム屋)
量り売りをするアイスクリーム・チェーン店Sweet CeCe’sへ行きました。
セルフサービスで好きなアイスクリームを選び、そこにフルーツやチョコレート等のトッピングを載せていきます。

息子はバニラ味をベースにこんな感じでトッピング。
1150373

自分はアップルパイ味とラズベリー味をベースにこんな感じでトッピング。
1150375

そしてレジで重さを測って会計をします。
味も良かったし、自分で好きに造れるのが楽しかった。
アイスクリームの種類は定期的に入れ替わるとのこと。それならお客さんが飽きることなく定期的に通いそうですね。
日本でビジネス展開出来るかもしれないな。
Ryan’s of Lebanon
レバノンのダウンタウン近くに、ビュッフェスタイルのアメリカ料理チェーン店、Ryan’s Restaurantがあります。

ryan01

ryan02

ryan03

ryan05

ryan04

南部料理らしさ満点で楽しめました。
ビュッフェではついつい食べ過ぎてしまいますね。これらの写真は一人前です。。。

Ryan’s of Lebanon
405 S Cumberland St
Lebanon, TN 37087
Old Vine Red カベルネ・ソーヴィニヨン
ワイン名称: Old Vine Red
ワイナリー:Marietta Cellars
種類:Cabernet Sauvignon
年:?
地域:アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
価格:12ドル
再購入:する

1130464

まろやかなカベネでとても美味しかったです。