2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
桜鑑賞~広島市植物園&比治山公園~
桜鑑賞に広島市植物公園へ。
園内にはちょっとしたトレッキングコースもあり、気持ちよく汗を流した後、広島駅南方にある比治山公園に移動して桜鑑賞をはしごしました。

<広島市植物園>
1170215
1170207
1170221
11702269
1170231
1170232
1170234
1170241
1170247

<比治山公園>
1170251
1170248
1170254
いいちこ/三和酒類株式会社
ずいぶん前の話ですが、大分県にある三和酒類の工場を見学しました。
三和酒類と言えば、下町のナポレオン『いいちこ』で有名。
発酵工程、蒸留工程を見学した後は、市場で販売されていない焼酎(当地限定の麦焼酎や芋焼酎)を含めて、同社が製造する様々なお酒を試飲することが出来ます。
焼酎好きであれば、麦焼酎『いいちこ』の会社が芋焼酎をつくっているというのは意外な事実!?
芋焼酎とアルコール40度を超える麦焼酎の原酒(市販の焼酎は原酒を希釈してアルコール25度等に)を購入しました。
この原酒はまだ飲まずにいて、その機会を楽しみにしています。
dsc0010
dsc0009
dsc0012
Daquino サンジョベーゼ
ワイナリー:Vi Tra
種類:Sangiovese
年:2007
地域:イタリア/トスカーナ
価格:5ドル
再購入:する

1150724

イタリアの美味しいテーブルワイン。
キャンティと書いてないけど、そうなのかな。
ビートルズのコピーバンド「ファブリック」
広島で出会った友人に誘われて、横川にあるライブカフェ「アップルジャム」で、ビートルズのコピーバンド「ファブリック」の演奏を楽しみました。
dsc0029

広島経済新聞によると・・・
「ファブリック」は、2006年7月のビートルズ来日40周年イベント「スーパー親父バンドフェスティバル2006」西日本決勝大会で最優秀バンド賞を受賞するなど、メンバー5人が「広島で一番」を目指して活動を続けてきた。・・・とのこと。
dsc0032
dsc0031

初期、中期、後期とバランスよく3ステージに分かれて、3時間、30曲強。
アドレナリンが出っぱなしの3時間でした。
司馬遼太郎が描く幕末・明治人物群像~河井継之助~
1827~68 越後(新潟県)長岡藩(牧野氏七万四千石)家老。長岡城攻防戦で負傷陣没、41歳。

・・・ひとの死もさまざまあるが、河井継之助という人は、その死にあたって自分の下僕に棺をつくらせ、庭に火を焚かせ、病床から顔をよじって終夜それを見つめつづけていたという。自分というものの生と死をこれほど客体として処理し得た人物も稀であろう。

・・・私はこの『峠』において、侍とは何かということを考えてみたかった。

・・・ここで官軍に降伏する手もあるであろう。降伏すれば藩が保たれ、それによってかれの政治的理想を遂げることができたかも知れない。が、継之助はそれを選ばなかった。ためらいもなく正義を選んだ。つまり「いかに美しく生きるか」という武士道倫理的なものに転換し、それによって死んだ。挫折ではなく、彼にあっても江戸期サムライにあっても、これは疑うべからざる完成である。継之助は、つねに完全なものをのぞむ性格であったらしい。

・・・栄涼寺の継之助の墓碑はその後、何者かの手で打ちくだかれた。無隠(継之助の弟子)は晩年までしばしば栄涼寺を訪ね、墓碑が砕かれているのを見つけては修理し、
「あの男の罪ではない。あの男にしては藩が小さすぎたのだ」といっていたという。
英雄というのは、時と置きどころを天が誤ると、天災のような害をすることがあるらしい。