2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
散歩
昨日は電気自動車で一日中遊んでいたので、今日は動こう、と日中は公園で野球、夕方からは長めの散歩に出かけました。

1170514

1170517

1170519

1170524

1170525

1時間半ほどのんびりと歩いたからか夕食がいつにも増して美味しかった。
明日からまた頑張ります。
電気自動車に乗ってみました
日産レンタカーで電気自動車のリーフがキャンペーン割引価格で借りられる、と聞いて申し込みました。

「電気なのでパワーがないんじゃないか、と皆さん思われるようなんですけど、スカイラインくらいの踏み込み感がありますので、初めのうちはちょっと弱めにアクセルを踏んでみてください」

実際に乗ってみると、この説明の通りでびっくり!
エコだけじゃないんですね!

コーン畑の前でパシャリ。
1170513

キーはなく、ボタンを押すとエンジン(じゃないけど、、)がかかります。
ブロロロ、という音はなく、代わりにスマホの立ち上げ音のようなデジタル音が社内に響き渡りました。
1170511

このシフトレバー、どうするんだろう???
レンタカー会社の方に操作方法を教えてもらいました。
1170509

やっぱり気になるので開けてみました。当たり前ですが、エンジンは無かったです。
1170504

下はこんな感じなんですね。
1170507

2~30年後くらいには電気だけで6~700km走れるようになっているのかな。
将来が楽しみです。
地産地消@広島
友人に「庭で採れた」という絹さやを頂いたので、1年生の長男と一緒に料理に挑戦です。

初夏のキャンプファイヤーをイメージ。
1170496

ポン酢に漬け込んだ豆腐の上に、ピクルスにした絹さやを載せてみました。
1170798

しめじと一緒に強火で一気に炒めます。胡麻油の香りがいい感じ。おろしポン酢をかけて出来上がり。
1170503

しとしと雨が降り続いた日曜日。
美味しい絹さやをたっぷり食べて、ヘルシー&幸せになりました。
与勇輝展@ひろしま美術館
土曜日の昼下がりに、ひろしま美術館で開催されている『与勇輝展』を見学しました。

1170482

『現代日本を代表する創作人形作家・与勇輝(1937~ )の新作展です。今回の展覧会で挑んだテーマは、幼い頃終戦を迎えた与にとって今も記憶に残る「昭和のあのころ」です。苦しい時代を逞しく生きる子どもたちの姿を中心に、ライフワークである明治から昭和前期を時代背景にした作品、合わせて110余点を一堂に公開します。(ひろしま美術館HPより)』

『与勇輝の人形は木綿の布を素材とし、マネキンの製作手法を取り入れた独自の技法で制作されています。布の彫刻とも称されるほどで、手先、足先に至るまでその表情は豊かに表現されています。また、小さな服のボタンや下駄や草鞋など、小物に至るまですべて与自身の手作りで、驚くほど丹念に仕上げられています。会場で流される制作風景の映像は必見です。(ひろしま美術館HPより)』

戦争に送り出す父親、母親、弟、そして本人の表情が印象的。
自分は昭和40年代後半に生まれていますが、20年代、30年代を過ごされた方々は、また違った想いで鑑賞されたのだと思います。
Folie A Deux メルロー
ワイナリー:Folie A Deux Winery
種類:Merlot
年:2007
地域:アメリカ/カリフォルニア/ナパバレー
価格:15ドル
再購入:する

1100710

メルローらしく丸みのある優しい味でした。