2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
梅田界隈で食べ歩き
ホワイティ(東梅田の富国生命ビル近く)にあるこちらの海鮮屋さん「やまと」はずっと行ってみたかったお店の一つです。
1187877

車海老の刺身は絶品。
テーブルに出てくる直前まで泳いでいた車海老はこの状態(下記写真のグラスの中)でも尻尾がビクンビクンと動いています。
身はまさにプリップリ。
これほど透明感があって新鮮な海老は初めて食べました。
1189899
1190900

カレイは身のまわりもカリカリに揚げてくれるのでビールがすすみます。
1191911

そして大阪第三ビルに移動してカジュアルなフレンチレストラン「ヒストロバルH」へ。
なお長男はスキー合宿へ、次男はじいじとばあばの家に預けているので久しぶりに夫婦でゆっくり楽しんでいます。
1199999

「さっきは魚を食べたから肉にしよう!」
と即一致。
1193933
1194944
1196966

デザートはホワイティに戻り、テレビでちょっと話題になったこちらのソフトクリームを楽しみました。
1202022
1200200146

年に2~3回はこんな時間の過ごし方をしたいなあ。
滝野カントリー倶楽部迎賓館コース
今年最後のゴルフは滝野カントリー倶楽部迎賓館コースにてラウンド。
118585777

結果はアウト57、イン55で112でした。
今年は14回ラウンドして平均スコアは118。
来年こそ平均スコアを108にもっていきたい。

<2015年>
 1回目 139
 2回目 127
 3回目 124
 4回目 122
 5回目 113
 6回目 114
 7回目 106 
 8回目 124
 9回目 103 
10回目 117
11回目 116
12回目 116 
13回目 118
14回目 112 ← 最終戦(12月28日)
今年最後の北陸飯@特急サンダーバード
紅葉狩り@長谷寺&室生寺
先月の話。

紅葉を観に生駒山麓公園へ。
長男はサッカーの試合中。次男はアスレチックで遊んでいます。
102018
101818

奈良県の色々な国宝を巡りましたが、長谷寺と室生寺はまだ観ていなかったので紅葉狩りついでに訪問。

まずは長谷寺から。
104318

「長谷寺(はせでら)は、奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山の寺。
『枕草子』『源氏物語』『更級日記』など多くの古典文学にも登場する。
長谷寺の創建は奈良時代、8世紀前半と推定されるが、創建の詳しい時期や事情は不明である。寺伝によれば、天武朝の朱鳥元年(686年)、僧の道明が初瀬山の西の丘(現在、本長谷寺と呼ばれている場所)に三重塔を建立、続いて神亀4年(727年)、僧の徳道が東の丘(現在の本堂の地)に本尊十一面観音像を祀って開山したというが、これらのことについては正史に見えず、伝承の域を出ない。
大和と伊勢を結ぶ初瀬街道を見下ろす初瀬山の中腹に本堂が建つ。
現存の本堂は、徳川家光の寄進を得て、正保2年(1645年)から工事に取り掛かり、5年後の慶安3年(1650年)に落慶したものである。(ウィキペディアより)」

104418
104518
104918

紅葉狩りにはちょっと早かったかな。
この辺りは草餅でも有名のようで草餅屋さんが何店舗も軒を連ねていました。
家族4人で一店舗毎に2つずつ買って食べ歩きを楽しみます。
4~5店舗食べたら結構お腹がふくれました。

車で室生寺へ移動します。
ライトアップされた紅葉を楽しめるとのこと。
106418

「室生寺(むろうじ)は、奈良県宇陀市にある真言宗室生寺派大本山の寺院。
『続日本紀』によると、奈良時代末期の宝亀年間(770年~781年)、時の東宮・山部親王(のちの桓武天皇)の病気平癒のため、室生の地において延寿の法を修したところ、竜神の力で見事に回復したので、興福寺の僧・賢憬(賢璟)が朝廷の命でここに寺院を造ることになったという。賢璟は延暦12年(793年)没しており、造営は同じ興福寺の僧である弟子の修円に引き継がれた。修円は承和2年(835年)に没しているが、現存の室生寺の堂塔のうち、この時期にまでさかのぼると見られるのは五重塔のみであり、現在のような伽藍が整うまでには相当の年数を要したものと思われる。
草創にかかわった2人の人物が興福寺僧であった関係から、室生寺は長らく興福寺との関係が深かったが、時代は下って江戸時代の元禄11年(1698年)、興福寺の法相宗から独立して、真言宗寺院となった。女人の入山が許されたことから「女人高野」と呼ばれ、これは室生寺の代名詞にもなっている。近世には5代将軍徳川綱吉の母桂昌院の寄進で堂塔が修理されている。(ウィキペディアより)」

108418
108518
107218
107018

境内では獅子舞を見学しました。
次男ははじめちょっとビビっていましたが最後には頭を噛んでもらいご満悦。

帰りは大和郡山の蔵寿司で晩御飯を楽しんで帰りました。
Moet & Chandon Imperial
ワイン名称:Moet & Chandon Imperial
ワイナリー:Moet & Chandon
種類:Chardonnay20~30%、Pinot Noir30~40%
地域:フランス/シャンパーニュ
価格:$55
再購入:どうだろう?

1160453

スパークリングワインは自分にはちょっと難しい。
$55のモエ・エ・シャンドン、その傘下にある$120のドンペリ。
価格と味が頭の中でどうも一致しないのはどうしてだろう。
その値打ちがわかる日が来るのかどうか。