2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
春鹿(今西清兵衛商店)@奈良
近鉄奈良駅から徒歩15分、「春鹿」というブランドで知られる酒造を訪問。
293629492001

500円で利き酒を体験しました。
293629362001

写真右側から①~⑤の順番に並んでいます。
293629442001

好みの順で言うと②③④①⑤かな。
293629372001

②③④は改めて料理と一緒に楽しみたい。
同社ホームページより以下を紹介します。

酒の製法が中国から伝わったのはかなり古く、米や麹を使った製造方法は現在の清酒とはかなり違うものですが、弥生時代中期には存在していたとも云われております。
その後、平安時代に出された「延喜式(えんぎしき)」という書物には当時の日本酒の製法が記されており、この頃のはすでに確立されていたようです。
しかし、原料米すべてが玄米であったり、一部だけ白米を使うといった方法でした。現在の白米のみを使用するようになったのは室町時代、興福寺の僧坊による酒造りの中で考案されました。
それは「諸白造り(もろはくづくり)」と呼ばれ、それまでの酒をはるかに上回る良質のものでした。
また、傷みやすかった酒を低温で煮ることで殺菌し、酵素の動きを止めて香味の熟成をはかること(火入れ)もこの時期に考案され、現在の酒造技術の基本となっています。
その他にも菩提(ぼだいもと)と称された酵母の培養法や仕込みを二回~三回に分けるなどの画期的な技術を生み出したのも奈良(南都)の地であり諸白造りは「南都諸白(なんともろはく)」と呼ばれ、徳川家康の「奈良酒をもって最上となす」の言葉通り、江戸時代初頭には良質の酒が「下り酒(くだりざけ)」として、江戸に送られました。
小山ロール
兵庫県三田市へ。
40分の行列に並んで小山ロールを購入しました。
29092909910
29092910910

甘さ控えめのクリームがしっとりとした生地に包まれていて美味しかった。
29092919910

こちらは「キャラメルいらずの小山プリン」。
長男が大絶賛。
29092968910

クリームのようななめらかプリンですが、自分はどちらかというとかっちりとした硬い焼きプリンの方が好きかなあ。
好みの問題ですけどね。
バームクーヘンも食べてみたい。
山の辺の道(天理~三輪)を歩く
三連休初日は、山登りに行くか歴史散策をするか迷って後者を選択。
曇りの予報でしたので。

向かった先は天理。
奈良盆地の東の山裾を南北に走る「山の辺の道」と呼ばれるところで、日本最古の道とされています。

「古事記」「日本書紀」といった日本の昔話の舞台になったところで、また大和政権や奈良~平安時代に栄えた場所でもあり、もう少し後の時代になると後醍醐天皇にゆかりのある神社、徳川4代将軍家綱が1664年に造営した神社の拝殿等、昔の日本を感じながら散策できる「道」なのだそうです。

歩いたのは天理から三輪まで約15km。
ちょっとした山登りで訓練を積んできた年長の次男とゆっくり7時間かけて完走しました。

天理駅からタクシーに乗り10分ほどで石上(いそのかみ)神宮に到着。
境内には多数の神鶏が放し飼いにされています。
30013001236

石上神宮は第10代崇神天皇の時代に創建されたと伝わる日本屈指の古社です。
初代神武天皇を助けたという神剣・布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)を祭神として、古代には朝廷の武器庫があったともいわれています。

鎌倉時代建立の拝殿(国宝)は日本最古級の神社建築です。
9007plm

南へ向かって歩を進めます。
30163020236
30013009236

この辺りは内山永久寺の跡地です。
3013plm

後醍醐天皇が一時身を寄せたこともある奈良有数の大寺院でしたが、廃仏毀釈で廃絶しました。
建物は跡形もなくなり、本堂池という名の池(写真に写っている池)のみが残っています。
遠方に見えているのは生駒山。
30163016236

池畔には松尾芭蕉がこの地の桜を詠んだ句碑が立っています。
30013012236

30163031236
30163032236
30163033236
30353050636

この辺りは木綿の生産で有名だったそうです。
天然の木綿に初めて触れました。
30353035636

室町時代から戦国時代に形成された環濠集落の遺構と大和政権時代の西山塚古墳(3世紀後半ごろ築造)。
当時、敵の攻撃から身を守るため、集落の周りに、城でいう堀の役割を果たす濠を設けましたが、その一部が今でも残っています。
その濠の奥に見えているのが古墳です。
30353056636

すだちを購入。
30353060636
3059plm

柿本人麻呂歌碑
30613062898
30613061898

平安時代に空海が創建したという名刹、長岳寺へ。
こちらは創建期から唯一残る建造物である鐘楼門。
30613067898

本堂では平安末期作の本尊阿弥陀三尊像など仏像5体を見学しました。
30613068898

長岳寺の阿弥陀如来は、日本で最初に玉眼(眼の全体に水晶を裏からあてて、表情に現実感を持たせたもの)が採用された仏像だそうです。

ドライゴーヤを購入。
30613064898
307430741023

大和政権の初代大王といわれる第10代崇神(すいじん)天皇の陵を通過。
4世紀前半の築造とみられる全長約240mの前方後円墳です。
307430761023

第12第景行(けいこう)天皇の陵を通過。
この前方後円墳は全長300m、全国の古墳で7位の大きさで、古墳時代前期(4世紀)の古墳に限れば全国最大の規模を誇ります。
景行天皇は、皇子の日本武尊(やまとたけるのみこと)を各地に派遣して朝廷の勢力を広げたといわれています。
307430811023

みかん畑の中を進みます。
307430841023

小さな祠が立つ相撲神社。
日本書紀によれば、ここで日本初の相撲が行われたそうです。
垂仁天皇の前で戦ったとのこと。
30853085524

大和政権発祥の地であり日本で最初の都市、と目されている纏向(まきむく)遺跡。
邪馬台国畿内説における有力候補地とのこと。
30853087524

3世紀頃はこのような感じだったのでしょうか。
30853088524

大神(おおみわ)神社の摂社(支店のようなもの)である檜原(ひばら)神社。
本殿も拝殿もなく東側にある「三ツ鳥居」を通して三輪山を遥拝します。
3090plm
30903095210

大神神社の摂社である狭井(さい)神社の展望台から西方面の山々を望みます。
手前に畝傍山と耳成山、その中央奥に見えているのが大和葛城山です。
30902102210

日本で最も古い神社の一つである大神(おおみわ)神社。
重要文化財である拝殿は徳川4代将軍家綱が1664年に造営しました。
祭神は国造り、商工業、酒の神として信仰されています。
31063106103

古代人は大神神社の西側に立つ三輪山を神と仰ぎました。
その神は白蛇の姿をしていて、名を大物主神といいます。
その大物主大神の化身である巳さん(蛇)が棲むという霊木、巳の神(みのかみ)杉。
31063114103
31063113103

11時から歩き始めて万葉まほろば線の三輪駅に着いたのは18時前。
文句を言わず一緒に歩いてくれた次男君、お疲れさま。
31063117103
31063118103

「古事記」と「日本書記」を勉強してから、また歩いてみたい場所ですね。

さて、この日、出会った動物たちは次の通り。

 1.鶏
 2.蛙
 3.足の生えたおたまじゃくし
 4.てんとう虫
 5.バッタ
 6.子猫
 7.牛蛙
 8.鯉
 9.蛇
10.ミミズ
高級「生」食パン『乃が美』@東生駒
東生駒に店を構える高級「生」食パン屋さん、『乃が美』。
ここ一年以内に開店したと聞きました。
28582220

一斤なんと800円!
28612220
28622220
28642220

何とも美味しくてびっくり。
一口食べたら、バターやジャムをつけるのがもったいなく思えて、そのままで頂きました。
パンって美味しいんですね。

『乃が美』のパンは日本の美味しいパン10選に入ったそうです。
納得。