2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
神崎農村公園ヨーデルの森(兵庫県)
3家族で神崎農村公園ヨーデルの森(兵庫県神崎市)へ。
7時に出発して池田~宝塚の渋滞を越え、赤松サービスエリアで名物の赤松コロッケを楽しみます。
0114011414

9時半前に到着。
ペンギンへ餌をあげたり、カンガルーと触れ合ったり、鳥のショーを観たり、魚を釣って食べたり、夕方5時までたっぷりと遊びました。
0114011814
0114050514

夕食後は姫路のスパでさっぱりして、家に帰ってきたのは夜中の1時。
充実した土曜日でした!
一人の贅沢
ちょっと前の話。

一日限りの一人暮らしでちょっとした贅沢をしてみました。
24412441753

1,000円/100gの肉なんてむっちゃ久しぶり。
口の中でとろけて美味しかった~。

これ見たら奥さん怒るかな。
男の勲章
長男がサッカーをしていて骨折しました。
強烈なシュートを受けて痛めたとのこと。
骨折といっても折れているわけではなく、レントゲンを見ると骨が10~15度くらいの角度に曲がったのですが、「若木(わかぎ)骨折」という負傷だそうです。
全治三週間。
スポーツをしている小学生はたまにやってしまうのだとか。
父として、よく頑張った、と褒めてあげました。
01090109109
01090111109
司馬遼太郎が描く幕末・明治人物群像~吉田松陰~
1830~59 長州藩士、通称寅次郎。幕末の思想家・教育者。29歳、処刑。

・・・思想とは本来、人間が考え出した最大の虚構―――大うそ―――であろう。松陰は思想家であった。かれはかれ自身の頭から、蚕が糸をはきだすように日本国家論という奇妙な虚構をつくり出し、その虚構を論理化し、それを結晶体のようにきらきらと完成させ、かれ自身もその虚構のために死に、死ぬことによって自分の虚構を後世にむかって実在化させた。これほどの思想家は日本歴史の中で二人といない。

・・・かれは野山の獄にあったとき、同獄の札つきの悪党どもがことごとくかれを慕い、ことごとく改心したという。
かれは一座の囚人たちに言う。人間にはだれしも長所がある。君はどうやら書がうまい。われわれは君を師匠にして書を学ぼうではないか。などと提案し、書のけいこ中は座をさがってその囚人を師として遇した。俳句ができる囚人がいると、松陰はみなを説いてその囚人の弟子になり教わった。凶悪犯ですら、師匠に立てられた以上は凛然として師匠の気分になるであろう。さらには自分の長所を発見されたうれしさは、たとえようもなかったにちがいない。松陰自身は
「自分は君たちのように芸がない」として、孟子を講じた。松陰にあって人間はじつに平等らしいが、この階級差別観のなさはかれがその思想によって到達したものではなく、その天性ともいうべき人間に対する親切と優しさに根づいているらしい。

・・・(松陰は)おのれの思想を醇化し、すぐさま行動にうつし、行動こそ唯一の思想表現の場であるとする陽明学的体質の人であり、自然、行動と遺著をあわせて考えていかなければ接近できない。
今年2回目のゴルフ
今年2回目のゴルフをローズウッドゴルフクラブ(兵庫県小野市)で楽しみました。
パットが32(平均1.78)と良かったので何とか110切り。
暖かくなってきたので、しっかりと特打の回数を増やしていかないとね。

<2015年>  <2016年>   <2017年>
  平均 118   平均  114   平均  106

 1回目 139   1回目 111   1回目 105 太平洋クラブ宝塚
 2回目 127   2回目 114   2回目 107 ローズウッド
 3回目 124   3回目 139
 4回目 122   4回目 105
 5回目 113   5回目 110
 6回目 114   6回目 116
 7回目 106   7回目  99
 8回目 124   8回目 115
 9回目 103   9回目 117
10回目 117  10回目 113
11回目 116  11回目 110
12回目 116  12回目 105
13回目 118
14回目 112