2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
雁木 「ノ壱」 純米 無濾過生原酒
酒名:雁木 「ノ壱」 
酒蔵:八百新酒造株式会社
原料:山田錦
精米歩合:60%
地域:山口県岩国市
種類:純米 無濾過生原酒
価格:1,300円(720ml)
10291029102929

「雁木のラインナップは純米酒しかありません。副原料として醸造アルコールを加える本醸造も伝統的な酒造りの技法ですが私たちは必要としません。一本の木材から像を丸彫りする一木造のように米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことに打ち込みたいからです。また、活性炭素を用いて出来上がった酒を濾過することも一般的におこなわれていることですがこれも必要としません。搾りあがった酒が二次加工を必要としない完成度に仕上がることを自らに課しているからです。余計なものを足したり引いたりせずシンプルに真正面から酒造りに向き合っています。」
「雁木のベーシックの一つ。初めて世に出した雁木。和水(加水)せず、火入せず、濾過せず、搾った酒の持ち味をそのままボトルに詰めました。「ノ壱」はのびやかでしっかり味がのった生命力溢れるお酒です。」
(八百新酒造ホームページより)

生駒駅近くの「かがり」にて。
こちらのお店はこだわりの日本酒をそろえていて、料理も美味しくてリーズナブル。
3種類の日本酒を楽しみましたが、その一杯目。
その中で奥さんは雁木が一番気に入ったようです。

リカーショップで買えば720mlで1,300円。
この味でこの価格は何ともリーズナブル、と感じました。
美味しいうどん屋さん「木田」
肥後橋にある讃岐うどんのお店「木田」へ遊びに行きました。
店主の木田さんが丹精込めてうどんを作ってくれます。

お店の看板メニューである生じょうゆ(きじょうゆ)。
うどんと上に載せる具材が別々に運ばれてきて、木田さん自身が目の前で、様々な口上を述べながらこの状態に仕上げてくれます。
「ほいできた!混ぜないでそのまま食べて!」
「食べるときは二本ずつな!」
281528158520

自分「木田さん、初心者連れてきましたよ。」
店主「生じょうゆたのんでくれた?」
自分「もちろん。初心者は生じょうゆと決まっていますからね」

というのが誰かを連れて行った時の定番の会話です。

今まで、生じょうゆ、かま玉、ざるカレー等を食べてきました(二回に一回は生じょうゆです)が、初めて暖かいうどんをたのんでみました。
注文を受けてから天ぷらを揚げてくれます。
「さあ揚がったから載せて、汁をかけると、ほら、熱々の天ぷらがジュワ~っと!音聞こえた?」
といって運ばれてきたのがこちら。
281528168520

濃い橙色の新鮮卵を使ったカマタマも絶品。
44594468459

こちらのかやくご飯も絶品です。
明治35年創業、かやくご飯の老舗を経営するお父さんから受け継いだ味。
281528178520

そしてメニューには載ってないけど店の中には札書きされている「ざるカレー」。
アツアツのカレーとキンキンに冷やしたうどんが不思議と最高に合うんです。
966696669666

裏メニュー1
44594472459

裏メニュー2
44594459459

丹精込めて作り上げる、とはまさに、このお店の料理のことですね。
うどん、天ぷら、かやくご飯、おでん、全て美味しい。

これらの写真を揃えるのに一年近くかかりました。

店鋪住所 大阪市西区江戸堀1丁目23-31
電話番号 06-6441-1139
ホームページ www.hagakure.cc/NewFiles/kida.html
富翁 純米酒 プルミエアムール
酒名:富翁 純米酒 プルミエアムール
酒蔵:北川本家
原料:国内産米
精米歩合:68%
地域:京都市伏見区
種類:純米酒
価格:1,400円(720ml)
44794479479

(昨年と思ったら)一昨年、伏見を訪れた際に試飲して、美味しいな、と思い購入した一本。

酒造ホームページには次のように紹介されています。
「白ワインにも似た甘酸っぱい純米酒。フレンチやイタリアンに合わせてグラスでお飲み頂ける、今までにない味わいの日本酒です。『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012』で最高金賞を受賞しました。」

そんなこともあって、先日、伏見の油長さんで日本酒飲み比べをした際に『富翁 大吟醸たれくち生原酒』(写真右端)を選びました。
969969997

美味しくてたまらなかった。

何歳になっても美味しいお酒を楽しめるように暴飲暴食は極力控えないと。
二上山(標高474m)@奈良県
ゴールデンウィーク最終日は二上山(標高474m)へ。

富麻寺から二上山登山口へ。
10323232
10323939
10324747

二上山(雌岳)山頂からの眺め。
大和三山(畝傍山・耳成山・天ノ香久山)方面を望みます。
先月訪れた吉野方面もくっきりと。
10325050

金剛山&葛城山方面、ダイヤモンドトレイルを望みます。
10325454

聖徳太子ゆかりの地ですからね。
推古天皇陵もこの近くにあるんです。
10555555
10556969

山頂から下っていくとバックに二上山が。
「あそこから歩いてきたんだよ」
というお決まりの会話を交わします。
10556767

屯鶴峯(天然記念物)。
凝灰岩が隆起して風化浸食で出来たそうです。
10557070

屯鶴峯からの下りでは踏み跡を見誤って、予定ルートをだいぶん外れてしまいましたが、何とか国道に出てホッと一息。
次男が今日一日で一番楽しかったことは
「スイカバーを食べたことかなぁ」
とのこと。
10557373

ゴールデンウィークで100km歩く、という目標を達成。
『獺祭』飲み比べ
伏見で日本酒を堪能した夜はちょっと贅沢をして『獺祭(だっさい)』を楽しみました。
精米歩合23%と39%、2種類の飲み比べ。
奥さんは後者の方が好みだそうです。
「こっちのほうが高級なん?あっさりし過ぎてへん?」
100510051005