FC2ブログ
カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
イギリス旅行6日目
6日目、最初に向かったのはクライストチャーチ・カレッジ@オックスフォードです。
4392dc

『ハリー・ポッター』の中で、マクゴナガル教頭先生が生徒たちを出迎えたホグワーツ魔法学校の階段。
4394dc

ホグワーツ魔法学校の食堂はここがモデルになりました。
4404dc

こういう大学に通ってみたいな。
4414dc
4418dc

由緒あるオックスフォード大学の学生街を散策します。
4446dc
4451dc
4455dc
4460dc

お土産屋さんのおじさんが帽子をかぶらせてくれました。
4463dc
4466dc
4467dc
4469dc
4476dc

ランチ
4473dc

オックスフォードからいよいよロンドンへ。
まず向かった先は世界で最も最初に開園したというロンドン動物園です。

ハリー・ポッターが蛇と会話をした昆虫館
4483dc
4478dc

ここです。
4479dc

夕方6時で閉園。
4523dc

ロンドンのホテルにチェックインして夕食に出かけます。こちらのレストランで白身魚の蒸し料理とフィッシュ&チップスをオーダー。
4540dc
4544dc
4545dc
4547dc
4548dc

イギリス旅行もあと二日間。
ロンドンを満喫します。
イギリス旅行5日目
5日目はリバプールからマンチェスターへ移動。一時間ほどのドライブでマンチェスター・ユナイテッドのスタジアムに到着しました。
4094dc

ミュージアムを見学してからスタジアムツアーへ。
4097dc

長男は憧れのキーパー、デヘア(スペイン代表?)のグローブに興味津々。
4098dc

ベッカムですかね。マンUにいたんですね。
4102dc
4106dc

プレスルーム
4109dc

ロッカールーム
4119dc

デヘアのロッカーがこちら
4112dc

デヘアもいつもここを通って試合に臨みます。
4123dc

ピッチが目の前に
4125dc

選手のベンチ。ここはアウェイ側。
4127dc
4131dc

ショップでデヘアのユニフォーム、次男はフィールドの選手のユニフォームを購入して早速着替えていました。
ガソリンスタンドでサンドウィッチで簡単に腹ごしらえをして宿泊地であるオックスフォードへ向かいます。

途中、ウェッジウッドの工場へ
4138dc
4136dc
4137dc

アフタヌーンティーを楽しみたかたのですが、予約をしていないとダメみたい。残念。

ウッジウッドをあとにして2時間ほど南下。宿泊地であるオックスフォードへ到着後、夕食はまたしても中華料理レストランへ。やっぱりチェコの中華よりも美味しいなあ。
4383dc
4382dc

夜9時半でこの明るさです。夏のヨーロッパはたっぷり遊べるのが嬉しい。
IMG_4385.jpg

24時前に就寝。
イギリス旅行4日目
4日目はリバプールに停滞。

まず訪れたのがイングランドの名門(と初めて知りました)、リバプールFCのホームスタジアムです。
3985dc

試合後に監督や選手がインタビューを受けるプレスルーム
3996dc

ロッカールーム
4018dc

ここからピッチに出ていくんですね。
4020dc

選手が座るベンチ
4025dc
4040dc

ショップで購入したユニフォームに着替えて記念撮影
4045dc

試合を観に行くのもいいですが、こういうツアーも楽しいですね。いい体験が出来ました。

街の中心部に戻り
4049dc

中華街近くのレストランでアジアンテイストを楽しみます。
イギリスは中華系の人が多いだけあって料理はどれも美味しかった。
4052dc

さて、ここからはビートルズタイム!ワクワクドキドキが止まりません。
まず向かった先は名曲『Strawberry Fields Forever』の舞台となった、その名の通りストロベリー・フィールド。ジョン・レノンが子供の頃によく遊びに来ていた戦争孤児院です。
4059dc
4058dc

Let me take you down
‘Cause I’m going to Strawberry Fields
Nothing is real
And nothing to get hung about
Strawberry Fields forever

高校生の頃はちょうどレコードからCDへの移行期でしたが、ビートルズ公式アルバムは全てレコードでそろえました。アルバムに付随しているLPサイズの写真集が気に入ったため、という理由だったかな。中でもこの曲が収められている『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』はお気に入りの一枚です。

ジョンに思いを馳せた後はポールが育った家へ。ここで数々の名曲が生み出されました。
4065dc
4061dc

そしてペニー・レインへ。ここが道(レイン)の始点になり、終点までドライブすると曲の舞台となったロータリーや散髪屋さんが現れます。
4068dc

『Penny Lane』のミュージックビデオに登場するロータリー(Roundabout)と画面左上に映る散髪屋さん
5090dc

Penny Lane there is a barber (散髪屋さん) showing photographs
Of every head he's had the pleasure to have known
And all the people that come and go
Stop and say hello

Behind the shelter in the middle of a roundabout (ロータリー)
A pretty nurse is selling poppies from a tray
And though she feels as if she's in a play
She is anyway

散髪屋さんです。ミュージックビデオの画像は、おそらく下の写真に映る高い建物の屋上あたりからこちら側に向かって撮影したもの。
4070dc

同じくビデオ画像の左上に映るバスが走っているあたりから撮影したroundabout (ロータリー)
4072dc

憧れの地に来て感動。一日中ここにいてペニーレインを感じていたかった。

Penny Lane is in my ears and in my eyes
There beneath the blue suburban skies
I sit, and meanwhile back

さて、お腹も空いてきたので街の中心部に戻り、港を散策してから夕食としましょう。

リバプール大聖堂
4073dc

リバプール気周辺
4083

アルバート・ドックは世界遺産に指定されています。
4081dc

キャバーン・パブでディナーを楽しもうと思ったのですが、ビートルズの演奏をしていないようだったので、長男の希望で近くのスポーツバーへ移動しジャンキーな夕食となりました。
4092dc

いよいよイギリスの旅も後半戦に入ります。
イギリス旅行3日目
旅行3日目のテーマは『ハリー・ポッター』です。

バースから1時間弱ドライブしてレイコック・アビーへ。ここは魔法学校ホグワーツの回廊として撮影に使われた場所です。
3897dc
3890dc

ここはもともと13世紀に女子修道院として建てられ、16世紀に修道院解散後は邸宅として改装されました。

回廊から中庭へ
3901dc

クィレル先生が講義した部屋
38972dc
3899dc

レイコックの街を散策します。
3909dc

ここはハリーのお母さんがヴォルデモートに襲われた場所。
3903dc

美味しいアイスクリームを食べてから、ホウキで飛ぶ練習をした魔法学校のグラウンドまで車で移動します。
3912dc

グロスター
3916dc

駐車場から歩いて5分ほどでグロスター大聖堂に到着。ハリーが初めて空を飛んだのがこの場所です。
「芝生じゃないね、CGだったのかな?」
3923dc
3918dc

グロスターから北上してリバプールを目指します。3時間ドライブしてこの日の宿へ。
3926dc

チェックインをしてから街を散策します。リバプールと言えばやっぱりビートルズ。60年近く前にここで活動を始めたんですね。当時から場所は変わりましたが、ファンにとってはあこがれの地の一つであるキャバー・ンクラブの前で記念撮影。
3965dc

ジョン・レノンとともに
3970dc

エリナー・リグビー像
4088dc

キャバーン・パブで食事をしようとしたら子供は20時までしか入店出来ないとのことで断念。近くのイタリアンでピザとパスタを楽しんでホテルへ戻りました。
3973dc

24時頃に就寝。
イギリス旅行2日目
イギリス旅行2日目は英国最高の塔の高さ(123m)を誇るソールズベリ大聖堂からスタート。
3789dc
3793dc

大聖堂は1258年に完成。イングランド初期ゴシック様式とのこと。建築の知識があるとヨーロッパをもっと楽しめるんだろうなあ。
3800dc

大聖堂から街の中心へつながるストリート
3801dc

30分ほどドライブしてストーンヘンジへ。
3814dc

ストーンヘンジは紀元前3千年からいくつかの段階をかけて建造され、同2600年頃、中央に穴が掘られ、その周囲に80の石柱が置かれたそうです。祭壇として使われたという説があり、時代によって用途は様々だったと言われているが、神聖な場所として人々から崇められていたという点では共通だったとのこと。
3824dc

ローマ帝国時代の遺構を見学するためにBathバースへ向かいます。
紀元前1世紀にローマ人によって建てられた大浴場『ローマン・バス』
3830dc

ここは実際の大浴場で、現在も温泉が湧き出ています。ここはアルプス以北で最も保存状態が良いローマ遺跡とのこと。写真に見える二階の踊り場(写真はそこから撮影したもの)と中央の教会『バース・アビー』は紀元前1世紀当時は存在していませんでした。その時代、温泉の効力は神の力と信じられていたため、浴場内部にはギリシア神話に登場する女神の神殿があります。

地中海全域を支配下に置いたローマ帝国
3838dc
3839dc

ローマ人に
3850dc

史上初の統一イングランド王、エドガー王が993年に戴冠式を行った由緒ある教会、バース・アビー。現在の教会は1499に建造されました。
3858dc
3861dc

バースのホテル
3875dc

夕食は近くのスーパー、Tescoでいろいろ買いこんで楽しみました。
3879dc

そして次男の誕生日会
3881dc

さて、3日目のテーマは『ハリー・ポッター』です。