FC2ブログ
カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
Mikrosvín Mikulov Muskat Moravsky
ワイナリー:Mikrosvín Mikulov
種類:Muskat Moravsky
年:2017
地域:チェコ/Morava
価格:280チェココルナx5.0円=約1,400円
8478gb

ほのかに甘く、余韻にラベルに描かれた花ような香りを感じました。
ちょっと不思議な味。結構、好みが分かれそう、というのが初日の感想。
翌日はそこまで不思議な感じはしなく、悪くはないかな、という印象。
Tarapaca Reserva シャルドネ
ワイナリー:Tarapaca
種類:Chardonnay
年:2018
地域:チリ/Maipo Valley
価格:240チェココルナx5.0円=約1,200円
8320gb

価格相応で美味しかったです。
同ワイナリーではシャルドネよりもソーヴィニョン・ブランのほうが好みかな。
Staňkův rukodělný pivovárek Třebonice(クラフトビール醸造所)
クラフトビールレストランからの美味しいビール調達作戦第三弾。
https://zachranpivo.cz/ でクラフトビールメーカーを検索して、訪問するというのが最近の週末の楽しみです。
同サイトにはチェコ全土に広がる326のメーカーが紹介されています。プラハ近郊だけでも数十軒!

今回訪問したStaňkův rukodělný pivovárek Třeboniceの意味は次の通り。
Staňkův・・・おそらくメーカーの名前
rukodělný・・・「手芸」という意味
pivovárek・・・「ビール醸造所」という意味
Třebonice・・・その地域の名前
つまり「TřeboniceにあるStaňkůvクラフトビール醸造所」ということなのかな。

住所はこちらです。
Praha 5 - Třebonice155 00 K Řeporyjím 4

ここにはレストランもあり、キャンプ場もあるようです。
ここで醸造されたビールを飲みながらBBQをするなんて贅沢をしたいなあ。
8559gb

こちらの3本を購入しました。
8560gb


Clara-IPA
ホップの香りが豊かで上品、洗練されたビールでした。見た目ではわかりませんが、市販のビールとは旨味が全然違う。
8580gb

Red Cloud-red ale
こちらもClara-IPAと同様にとても上品かつ洗練された味わいです。スーパーで買うビールとは鮮度が違うのも美味しく感じる理由なのかな。
8578gb

Erzika-tmavy special
こちらの黒ビールもまろやかでとても美味しかったです。
8591gb

第四弾のビールも購入済み。飲むのが楽しみです。
Brevnovsky Klasterni Pivovar(ブジェノフ修道院ビール醸造所)
クラフトビールレストランからの美味しいビール調達作戦第二弾は、ラドロンカ公園近くにある修道院内にあるBrevnovsky Klasterni Pivovarです。
8351gb
8352gb
8564gb

1896年の風景
8565gb

ホームページに同醸造所の歴史が説明されています。以下翻訳機にて翻訳。

ブシェノフ醸造所の歴史は修道院の歴史と密接に関連しています。プラハの2番目の司教、聖によって設立されました。アダルベルトとボレスラフ2世王子。修道院が設立された直後に、醸造所がその経済的背景の一部として設立されたと考えられます。その存在は13世紀半ばの教皇イノセント4世の文書によって間接的に証明されています。プラハの市民に、作物の不作時に販売のためにビールを醸造するよう聖アダルベルトの禁止解除を命じた。これは修道院の醸造所でのみ可能でした。

フス戦争の最中、農場の建物を含む修道院全体がほぼ破壊され、ほとんどの僧侶と修道院長はブロモフの修道院に避難しました。 17世紀の終わりまで修復されませんでした。クリストファーそしてキリアン・イグナーク・ディエンツェンホフェロヴァがこの修復に最も大きく貢献しました。徐々に、新しい教会、修道院、プレラチャが建てられました。修道院の記録によると、新しい醸造所の建設は1720年に行われました。オーストリアの遺産のための戦争の間、醸造所は1742年にフランスとバイエルンの兵士によってひどく損傷を受けました。その後、醸造所はキリアン・イグナーク・ディエンツェンホーファーによって再び修理されました。それ以来、醸造所は何度か修理されています。冷蔵庫付きのセラーの計画的な完成は行われていません。セラーの容量が不足し、人気が高まっているラガーの熟成を長くするために必要だったため、醸造所が閉鎖された理由の1つでした。醸造所は1889年に閉鎖されました。醸造所の建物は、今日のパトシュコヴァ通りであるカルロヴィヴァリへのアクセス道路の拡張中に取り壊されました。

修道院は醸造所自体を運営していませんでしたが、通常6年間、さまざまなテナントにリースしていました。 19世紀には、ヴァーツラフネベスキー、すでに1年間のモルトスクールを卒業していたヴラティスラフククタ、ヨーゼフハシェク、そして最後の醸造者であるジョセフカーラなど、多くの醸造者がここで交代しました。小麦と大麦麦芽はここで生産され、ビールより軽い小麦ビールではなく、後に大麦麦芽の非常にホップの強いラガーも生産されました。ビールの最大生産量は約5000でした。年間ビールのhl。

新しく建てられた聖アダルベルトのブジェノフ修道院醸造所は、ブジェノフビールの長い伝統を継続したいと考えています。

さて、1リットル/0.75リットル入りのビールを6種類購入します。
8354gb

ちょうど1週間で飲み干しました。その間、ワインもはさみながら。。。
どのビールもまろやかでコクがあり、とても美味しかったです。今のところ、プラハのクラフトビールではここが一番好みかな。
8440gb

Tmavý Ležák。
翻訳機によると「伝統的なダークラガー。伝統的な製造方法。 注ぐのに4種類の麦芽が使われ、このビールに典型的なフルキャラメルの味と香りを与えます。 ビールはチェコ料理だけでなく、友達と一緒に座るのにも適しています」とのこと。
8444gb

自分はこのImperial Lagerに星五つ。
翻訳機によると「強力で苦みのある、パワフルなビールで、古典的なチェコのラガーの飲みやすさを保持しています。 ゲーム、クリームソース、アロマチーズ、そして悲しい気分に適しています」とのこと。
8448gb

グラスに注いだら緑色だったのでびっくり!味は黄金色のビールみたい。原料は何なんだろう?
8455gb

Klášterní IPA。
翻訳機によると「修道院のIPA。英語とアメリカ式の境界にあります。 フルボディで、背が高く、やや荒いが心地よい苦味と、特別な種類のホップからの顕著な柑橘類のブーケが、このビールのあらゆる飲みやすさを保証しています」とのこと。
8533gb

奥さんはこちらのPšeničný Bockに星五つ。
翻訳機によると「小麦ボック(時折ビール)。独特のクローブとバナナの香りと味は、小麦カラメルモルトに由来するカラメルによって心地よく補完されます。 この濃厚なブーケと高い膨らみが相まって、このビールは美味しいビールのデザートになります」とのこと。
8550gb

COVID-19が落ち着いたら、こちらのレストランで、日本人主婦達の間で美味しいと評判になっている手羽先を食べながらビールを飲みたいと思います。
Hostinec Nad Sarkou(クラフトビール醸造所)
COVID-19の影響でレストランはドライブスルーか宅配のみ営業を許可されています。
プラハにはクラフトビールを造って、料理と一緒に出してくれるレストランがいくつかありますが、今だけ限定???なのかな、ボトルで販売をしている、という話を聞いて、ヨーロッパ通り沿いにあるクラフトビールレストランへ行ってみました。
8338gb
8339gb

5種類のビールがあるようです。全て1本1リットル。とりあえず左半分の3本を購入。その翌週に残りの2本を買いに行ったら、うち1本は売り切れでした。
8340gb

友人家族とのオンライン飲み会で乾杯します。
8355gb

その日に2本、翌日に1本を飲み干しました。黒ビールはコクがあっていいですね。
8439gb

翌週に楽しんだこちらのビールが奥さんのお気に入りです。爽やかなホップの香りが最高でした。
8467gb

自分はきんぴらコンニャクに初挑戦。コンニャクはダイエットにいいと思いきや、結構砂糖を使ってしまったなあ。
8464gb

ストレスの多い生活が続いていますが、こういう楽しみ方があるのは嬉しい限りです。
ビール文化、万歳!