FC2ブログ
カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
PIVOVAR VŠERAD(クラフトビール醸造所)
スーパー(グローバス)でクラフトビールを見つけたので3本購入しました。
VŠERAD醸造所はプラハの南西50kmのところに位置しているようです。
3本とも無濾過ビールですが、スッキリ系でありながら風味は豊かで美味しかったです。
9529gb
9535gb
9536gb

チェコには300のクラフトビール醸造所があるというから、まだまだ楽しめそうです。
10~20醸造所ほど制覇したのかな?
Victor Pivovar(クラフトビール醸造所)
クラフトビールレストランからの美味しいビール調達作戦第七弾。
9401gb

長男のサッカーの試合の後、近くに醸造所があることがわかり、立ち寄ったのがこちらのVictorビール醸造所です。
9413gb

4種類のビールをオーダーすると、レストランに常設しているサーバーから1リットルのペットボトルに注いでくれます。
定員さんはとてもフレンドリーで、丁寧な対応をしてくれました。
9405gb

4本のビールを購入。定員さんが「チェコ語だとわからないでしょう」とそれぞれのビールの種類をメモ用紙に書いてくれました。
9418gb

こちらはバーボンの原料にもなるライ麦のビール。色は黒ビールですが苦みはなく、優しい味わいでした。
9460gb

店員さんが「スモーキー」と書いてくれたビール。確かに麦芽を燻したような香りがして珍しい風味でした。アイラ島のピートが効いたウイスキーのような、くせになりそうな味。
9475gb

黒ビール
9476gb

サーバーの洗浄が上手くいっていないのかな。酸味が若干残っていたのがちょっと残念。
でも店員さんのおもてなしがとても心地よかったので、こちらのレストランにまたビールを飲みに戻って来たいと思います。

「シシコフ(Žižkova)の歴史は、1420年7月14日のフス派運動と横方向に関連しています。JanŽižka率いるHussitesは十字軍を破りました。この勝利を記念して、シシコフの丘にJanŽižkaの真鍮の像が建てられました。地区は後に彼にちなんで名付けられた。シシコフは重要なビール地区です。プラハには数多くのパブがあり、50種類以上の本物のチェコのビールを味わうことができます。今日、ビクターと呼ばれる家族のミニ醸造所は1つだけです。醸造所のレストランでは、濾過されていないピルスナータイプの生ビールを数種類味わえます。クラシックなライトビールとダークビールは、濃縮液を使用せずに、さまざまな種類のモルト、香りのよいホップ、水からのファーストクラスの食材から調製されます。発酵には天然酵母のみが使用されます。アルコール度数が異なる、濾過されていない生ビールを提供しています。現在、ビール醸造の伝統は守られており、この機能を実行する技術的な側面のみが変化しています。良質のビールを準備するには、高品質の原材料、特定の機器、および専門的な資格を持つ専門家が必要です。これらはすべて自由に使用できます。有機原料のみを使用しています。チャテックの町からの高品質なホップです。麦芽に関しては、それは主にモラヴィアの麦芽とバイエルンのいくつかの種です。ミニ醸造所は私たちのレストランのケーキのアイシングです。ビールは国でのみ販売することを好むため、レストランでしか味わえない特別なタイプを用意しています。私たちにとって、ビールの醸造はすべて、学んだ技術的なプロセスだけでなく、思いやりのある責任あるプロセスです。これは、いわゆる「ライブ」ビールです。そのようなビールは低温殺菌されておらず、濾過されていません。ミニ醸造所は伝統的なチェコの技術の原則に基づいています。ビールの準備プロセスには少なくとも1か月かかります。毎月4のボイラーを作っています。ビールの醸造所は、チェコの重要な醸造者であるヨーゼフコーベルによって作られています。この期間中、ゲストは醸造プロセスを見て、醸造所を見て、モルトとホップの香りを楽しむことができます。あなたは直接準備プロセスに関与しています。ビールのバリエーションは定期的に更新され、新しいタイプが追加されています。」
http://www.pivovarvictor.cz/pivovar/
TRAUTENBERK – PIVO HORALŮ(クラフトビール醸造所)
デイビツカのマーケットでクラフトビールを入手しました。
9202gb

TRAUTENBERK – PIVO HORALŮの「PIVO」はビール、「HORALŮ」は登山家という意味。この醸造所はチェコとポーランドの国境付近、チェコ最高峰(といっても1600m強ですが)への登山口近くにあるようです。

丸い形の1リットル入りペットボトルがいいですね。
少しビターですっきりしたビールはどれも美味しかったです。
9234gb
9261gb
9488gb
9485gb

「トラウテンバークビールは、2015年以来、元ティッペルト小屋の1世紀前のセラーで、マラオーパの登山家によって醸造されています。醸造所には150席のレストランと素晴らしい料理、醸造所と居心地の良い宿泊施設(アパートから「寝室」まで100ベッド)もあります。ビールは低温殺菌されておらず、濾過されておらず、さわやかで、シャープで苦い「ちょうどいい」。 ピンとオリジナルのペットリットルボトル(ハイキングに最適)またはガラス瓶4本のギフトボックスの両方で利用できます」
http://www.visitpivo.cz/kralovehradecky-kraj/trautenberk-pivo-horalu/77/

是非ともリピートで楽しみたいビールです。
Colutta(コルッタ) フリウラーノ
ワイナリー:Colutta(コルッタ)
種類:Friulano (フリウラーノ)
年:2018
地域:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州/Friuli Colli Orientali
価格:280チェココルナx4.5円=約1,260円
8669gb

フリウラーノ(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州とヴェネト州で広く栽培されているイタリア独自の品種)を飲むのは2回目です。ピノグリとの違いを楽しみながら味わいました。
コスパ良く美味しかったです。
8668gb
Colutta(コルッタ) ピノ・グリジオ
ワイナリー:Colutta(コルッタ)
種類:Pinot Grigio
年:2018
地域:イタリア/フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州/Friuli Colli Orientali
価格:290チェココルナx4.5円=約1,305円
8670gb

イタリア北部、フリウラーノ種で有名なフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州で栽培されたピノグリ。
子牛のローストと一緒に楽しみました。
コスパ良く美味しかったです。