FC2ブログ
カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
アッター湖(オーストリア)
ウィーン郊外のアウトレットで買い物をして、近くのホテル(アパート)へ。3LDK、160㎡で100ユーロとはリーズナブル。
1254lo

朝食は前夜のディナーを楽しんだレストランでオーダーしたジャンボブレッドです。
1257lo

ホテルを後にしてオーストリアを西へ横断ドライブ。200km以上走ったかな。ザルツブルグの東側にある美しい湖、アッター湖へ到着。
1265lo

マーラーが交響曲第三番を作曲した小屋が残されています。
1263lo
1260lo

そこから15分ほど南へ走った湖畔で海水浴ならぬ湖水浴を楽しみます。
1266lo
76567

長男には小屋にタッチして戻って来い、というミッションを与えました。
56567
156567

次男もダイブの連続攻撃
326567

珍しいブランコ
266765

まるで沖縄の海にでも来たかのような美しい湖で4時間ほど遊んだ後、丘の上のホテルへ移動。
夜中に目が覚めると無数の星が夜空に輝いていました。
ターボル(チェコ)へ
1419年から起ったフス戦争に際して、神聖ローマ皇帝に反旗をひるがえしたフス派の急進派が軍事拠点として建設した都市、ターボルを訪問しました。
875lo

フス派は、カトリックの司祭ヤン・フス(カトリック教会を批判し火あぶりの刑に処せられた)がチェコで始めた改革派。主にチェコとポーランドに勢力を拡大。フス戦争ではカトリックと戦いました。プロテスタントの先駆け。
プラハ日本人学校でもヤン・フスについて学びます。ターボルを訪れる前に、その歴史的背景を子供たちに説明しましたが、4年生の次男には少し難しかったかな。中2の長男は理解した様子でした。

観光の前にベトナム料理でお腹を満たします。
879lo

この夏休みに長男と奥さんの身長が同じに!
874lo

フス戦争の英雄、ヤン・ジシュカ像とキリストの変容教会
898lo

キリストの変容教会が建てられたのは17世紀。フス戦争から200年ほど経っていたのですね。
882lo
884lo

教会の塔上部からの眺め
889lo
887lo

この直前まで喧嘩をしていましたが、すぐにひっつきます。いつもこの繰り返し。
885lo

市庁舎で地下道ツアーに参加。最初に地下道が掘られたのはフス戦争が勃発した直後の1420年。食料倉庫や、ビール醸造所また、避難場所として使われていたとのこと。
896lo
897lo
894lo

12世紀に建設されたコトノフ城
902lo

ちょっとした遠足を楽しみました。
ドゥナイェツ(Dunajec)川を下る
スロバキアでのカヌー合宿2本目は、スロバキアとポーランドの国境を流れるドゥナイェツ(Dunajec)川です。

こちらのサイトで予約しました。
https://www.raftingdunajec.sk/about-us/

川旅のはじまり
2026y7

ピレネー山脈を眺めながらのパドリング
2036y7

下流に向かって右手がスロバキア、左手がポーランドです。
2336y7

次男はポーランドへ初入国!
2126y7

1~2級の瀬が適度に表れる快適な流れの中をスムーズに進みます。
2216y7
2286y7
2406y7

景色が良く、水も奇麗でとてもいい川でした。
家から30分圏内にこんな川があれば、毎週遊びに行きそう。

漕ぎ終わった地点で、レンタル業者がカヌーを回収してくれます。
10分歩いたところからバスに乗り、元の地点へ戻りました。
1108lo
1111lo
1112lo

カヌーを楽しんだ後は、2時間ほど南へドライブしてドブシンスカ氷穴へ。
5千年前の氷が自然の姿で残されています。
1133lo
1148lo
1150lo

アイスクリームの新しい食べ方だそうです。
1159lo

スロバキアの旅はこれでおしまい。
フロン(Hron)川を下る
バンスカー・ビストリツァ(スロバキア)から車で20分、Nemeckaという村でカヌーを借り、フロン(Hron)川を下りました。

レンタル会社はこちらです。
https://splav-hrona.sk/EN/

カヌー用具一式を借りて、下り終わった地点からシャトルでスタート地点まで送迎するサービス付き。この手軽さがいいんですね。

167lo6y7

9時過ぎから漕ぎ始めて2時間弱で9kmを下ります。
絶えずゆるやかな流れがあるので、がっつり漕ぎ続ける必要はなく、岩に流れがぶつかっているような危険個所もないので、小4の息子と二人でも全く問題なし。

169lo6y7
172lo6y7
173lo6y7
180lo6y7
189lo6y7
194lo6y7
1004lo

半日コースにしましたが、20kmほどを下る一日コースでも良かったかな。
記念すべきスロバキアの川、一本目は大満足で終えることが出来ました。

下った後は標高2024mのChopok山を登頂しました。
1007lo
1008lo

といっても、ロープ―ウェイで頂上付近まで登り、山頂付近を散策して、登山道を歩いて下る、という楽々ハイキングです。
1012lo
1028lo
1038lo
1040lo

下山後、この日の宿があるポプラトという町へ移動。
1055lo

夕食はやっぱりスロバキア名物のハルシュキ(じゃがいもと小麦粉の団子に羊のチーズをかけたもの)と羊のチーズの水餃子をオーダー。
1076lo

でもこればっかりは食べ続けられないよね、と羊はお父さんが担当することにして、こちらを追加オーダーしました。
1079lo

「羊のチーズばっかりで本当に大丈夫?」
と息子が何回も聞いてくれるのが嬉しかったです。

中心街近くの綺麗なホテルで快適に眠りました。
1080lo

スロバキアの旅、二日目が終了。
バンスカー・ビストリツァ(スロバキア)へ
長男はサッカー合宿、奥さんは一人の時間が欲しいと言うので、次男と二人でスロバキアで川合宿をすることにしました。

初日はプラハから6時間ほどドライブしてバンスカー・ビストリツァという歴史的な街へ移動。
ホテルに着いたのは14時頃。次男は中心街近くに位置するレトロな感じのこのホテルが気に入ったようです。
931lo

部屋からの眺め
939lo

小雨がやむのを待ち、街を散策します。
946lo

バンスカー・ビストリツァ(Banská Bystrica)は第二次世界大戦末期に発生した反ナチスの大規模な抵抗運動「スロバキア民衆蜂起」の中心となった場所です。

ナチス・ドイツの占領からスロバキアを開放したソ連軍を記念する碑
954lo

スロバキア民衆蜂起博物館の隣にある公園にはソ連軍やドイツ軍が実際に使っていた戦車等が展示されています。

ソ連軍の戦車
979lo

ドイツ軍の戦車
980lo

翌日に下る予定のフロン(Hron)川の下流。フロン川はドナウ川の支流にあたります。
963lo

夕食はこちらのレストランで。
990lo

スロバキアの伝統料理、ハルシュキ。ジャガイモと小麦粉の団子に羊のチーズをかけた料理。カリカリのベーコンがのっています。つまみ程度にちょっと食べるくらいがいいかな。
987lo

シュニッツェルは安定感のある美味しさでした。
989lo

翌日の準備をして21時に就寝。