2年半楽しんだ広島から関西へ。こちらでも同じくらい過ごした頃、どちらのお好み焼きが美味しいか結論を出したいと思います。
“マジか!”という話
仕事していたら奥さんからメッセージが。
「エアコンから煙出てる!」
「明日、修理呼ばんとあかんかもね」

23時過ぎに帰宅。
「ただいま」
「おかえり、いきなり白い煙出てきてん」
「焦げ臭かった?」
「そんなんちゃう。お父さんがフィルター掃除したらええって」
「フィルター掃除不要のエアコンなのに?」
「やってみたら。おやすみ」

6年前に、ちょっと高かったけど、掃除がいらないというエアコンを購入。
そんなのがあるのか、面倒くさがりな夫婦にはちょうどいい、とかなり喜んで決めたのを覚えています。
なので、フィルター掃除なんてまさか関係なかろう、と思ったのですが、椅子をエアコンの下に運んで、それに上り、手を伸ばしてカバーを開けてみると、掃除をするためのインストラクションラベルが張られていて「ウソでしょ」と思い唖然。
で、ラベルに記載されている通りに取り外してみると、埃格納ボックスみないなものがあって、そこには信じられないくらいの埃がびっちりと詰まっていました。

とりあえず埃格納ボックスを奇麗にして、エアコンを運転させたら快適な風が流れ出てきて一安心です。
問題が解決して、ホッとしたというポジティブな感情と、今までこんな状態で使っていたのか、というネガティブな感情が交錯して、よくわからない感覚になったので、一応ここに記録しておこうか、となったわけです。

取り扱い説明書を見てみると、フィルターはブラシで自動的に掃除してくれるらしいのですが、そこで取れた埃はダストボックスに溜まっていくそうで、それは定期的に奇麗にしなければならない、とのこと。
いや~勉強になりました。

奥さんにすぐ知らせたいのですが、寝ていて起こしたら、かなり不機嫌になることが予想されるので、明朝にしておこうかな。
会社でも皆に話したい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック