カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
江上剛『ごっつい奴 浪速の夢の繁盛記』
江上剛著
『ごっつい奴 浪速の夢の繁盛記』
(講談社)
gy180310

みんな、腹いっぱい食わせたるでえ。
浪速の闇市に建つ「くいだおれ食堂」を拠点に、軍隊くずれの怪男児が、警察ややくざを相手に大暴れ。
大阪商人への夢は花開くか!
昭和ど根性物語
(講談社ホームページより)

闇市、商売(食堂や化粧品販売)、金融と様々な要素が詰まっていて、それでも小説なので難しくは書かれておらず、自分が知らない世界を垣間見ながら、一気に読み進めました。
関西で生活していると、終戦直後の梅田(曽根崎)の描写を今のその辺りと頭の中で比較しながら楽しめて、その点でも面白かった。
こういう若干ビジネス系のお話はテレビドラマで観るのもいいですが、活字を追いかけると、それぞれのシーン毎の登場人物の思惑、狙いを自分のペースで考えられるがいいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック