カリフォルニアワインを中心にして長いことお酒を楽しんできました。これからはヨーロッパのワインやお酒を楽しむことに軸足を移していこうと考えています。
Murray McDavid Mission Gold Series Springbank
名称:Murray McDavid Mission Gold Series Springbank
蒸留所:Springbank Distillery
種類:スコッチ
地域:イギリス/スコットランド/Campbeltown
主原料:モルト
アルコール度数:56.1度
価格:20,000~40,000円?(750ml)
3199180414
3200180414

中野坂上のバーで中高時代の友人と。
マスターが何種類か持ってきてくれた中で目を引いたのがこちらのスプリングバンクの限定樽バージョンです。
選び抜かれた樽を使い、そこから559本のボトルが生まれました。
このボトルはその339番目。

1991年に樽詰めした19年物です。
「卒業した年のウィスキーか、これにしよう」
アドコールは56.1%。
Not Chill Filtered(無濾過じゃないけどそれに近い?)のウィスキーをストレートで香りと味を楽しみました。

自分の人生との共通点を見つけると、なんだか特別なお酒に感じるのがまた楽しい。

ところで次にバーへ行ったらマスターに聞いてみようと思っていることがあります。
Murray McDavidをネットで検索したら、色々な蒸留所がボトルの名前に入っていたので、何だ?と不思議に思いました。

Murray McDavidのブナハーブン
Murray McDavidのグレンリベット
Murray McDavidのスプリングバンク

どういうことなのでしょう。
色々な蒸留所の原酒を使ってMurray McDavidというブランドで何かをしているのでしょうね。

A 1991 vintage Springbank, bottled by Murray McDavid at Bruichladdich (their distillery) in 2011 with no chill-filtering or artificial colour. This was matured for 19 years in a refill sherry cask and has picked up a light amber colour over the years.

Bruichladdichという蒸留所でMurray McDavidによって瓶詰されたSpringbank???
SpringbankとMurray McDavidとBruichladdichはどんな関係?
う~ん、自分にはちょっと難しいなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック